なんでも博士

なんでも博士.com~完全になんでも教えてもらえるサイトへようこそ!

「なんでも博士、こんにちは!」
「はい、こんにちは。」

「今日はいっぱい質問したいことがあって来ました。」
「何について質問があるんだい?」

「それはですね、えーっと。」
「ふむふむ。」

「国内・海外の格安のホテルの予約」 「家具」 「サッカー」 「ファッション」 「化粧品」 「クレンジング」 「脱毛器」 「全身脱毛」 「簡単で短期間でできるダイエットの方法」 「痩身エステ」 「婚活」 「便秘」 「ニキビを治す方法や大人ニキビや思春期ニキビ」 「口臭」 「加齢臭」 「サプリメント」 「ウォーターサーバー」 「育毛剤」 「蟹の通販」 「転職エージェント」 「ハローワークや人材紹介サービスの看護師求人」 「引越し業者」 「保険」 「自動車保険」 「車を売る」 「バイクの買取」 「クレジットカード」 「副業」 「初心者向けの株の知識」 「外国為替証拠金取引FX入門」 「不動産の売却」 「消費者金融」 「債務整理や過払い返還請求の弁護士や司法書士」 「プログラミング入門」 「英語の勉強」 「世界遺産」
「そんなにたくさん訊くことがあるのかい?」・・・続きを読む


「全部教えて欲しいんです。」
「分かった分かった。そうしたら順番に教えていってあげるね。」

「やったー!ありがとう、なんでも博士!」
「おやすい御用ですよ。」

このページのトップへ戻る


第1章】国内・海外の格安のホテルの予約

「ゴールデンウィークはいつも楽しみですね。」
「はい、楽しみにしています。」

「お盆休みや年末年始なども楽しみですね。」
「はい。」

「まとまった休みが取れる時には、旅行に行っているという方は多いと思います。」
「そうですね。」

「色々な土地に行って、その土地の名所を周ったりしますね。」
「はい。」

「また、その土地の食べ物を味わうというのは、なによりも素敵な経験ですよね。」
「美味しいを感じる経験です。」

「数多く旅行をしている方の中にはですね、旅行の手配はもう慣れているという方も多いと思います。」
「へえ~」

「そんな方の中には、格安ホテル予約を利用している方もいると思います。」
「なるほど。」

「ホテルはどうせ戻って寝るだけだからとにかく安い方良い、と考えている方にとっては、旅行で費用を抑えるには、やはりホテル代が大きく関わってきますよね。」
「そうですね。」

「しかし、中には格安ホテルって本当に大丈夫だろうか?とですね、心配に思う方もいると思いますね。」
「そう思います。」

「国内での格安ホテルというと、ビジネスホテルなどが多くなりますがね、海外では異なってきますよ。」
「そうでしょうね。」

「特に、観光に力を入れているような国の場合にはですね。」
「なるほど・・・。」

「ホテルは無数に存在します。」
「はい。」

「そのため、どのホテルでもですね、うちに泊まってほしいという思いからですね、ホテル料金の格安が起きています。」
「いわゆる値崩れですね。」

「これは、利用者にとっては嬉しい効果ですよね。」
「そうですね。」

「でも海外の格安ホテルというとボロボロなのでは?と心配になる方もいるでしょうね。」
「そうでしょうね。」

「海外での格安ホテルはですね、個人経営のホテルもあれば、一流チェーンのホテルなどもありますからね。」
「ほう!」

「格安だからといってボロボロなホテルだろうとは限らないということですよ。」
「なるほど。」

「また、観光地の場合にはですね、観光がしやすい中心部にも関わらず、格安ホテルが存在しますよ。」
「それは有りがたい。」

「上手に格安ホテルを利用することですね。」
「はい。」

「その分美味しい食事が食べられたりしますからね。」
「そうですね。」

「また、おみやげを多く買えたり出来そうですよね。」
「嬉しい事だらけですね。」

「国内旅行、海外旅行をする際にはですね、上手に格安ホテルを見つけることも出来ますよ。」
「本当ですか!」

「格安ホテルを利用することで、お得に旅行が楽しめるだけでなく、その分でお買い物が出来る様になりますからね。」
「はい。」

「旅行の際には格安ホテルを上手に探してくださいね。」
「分かりました。」

「そうやって、より旅行を楽しんでいきましょうね。」
「はい、ありがとうございます。」

このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る

第2章】「家具」

「引越をする際、模様替えをした際などには、
「新しい家具が欲しいなぁ」
と思われる方も多いと思います。
「ちょっと部屋の雰囲気を変えてみたいなぁ」
と考えている時などにも新しい家具の購入を考えますよね。」
「そうですね。」

「家具と一言で言っても様々な種類の家具があります。」
「様々なテイストの家具もあります。」
「あなたの好みの家具を探していくのも楽しいものですよ。」
「きっと、楽しいでしょうね。」

「家具ってどういったテイストのものがあるのだろう?と思っている方も多いと思います。」
「そうですね。」

「例えばナチュラルスタイルが好きな方であれば、木目などを楽しめるナチュラルタイプの家具を選ぶと良いですよ。」
「それはなかなかイイですね!」

「部屋はシックなイメージにしたいと考えている方であれば、クラシックスタイルやモダンスタイルなどの家具を選ぶことで、理想的な部屋作りをすることが出来るでしょうね。」
「オシャレ!ですね。」

「外国の様な部屋作りをしたいと考えている方であれば、北欧スタイルの家具を選んだり、アジアンスタイルなどを選ぶことで落ち着いた部屋作りをすることが出来るでしょうね。」
「雰囲気が出そうですね・・・。」

「家具を選ぶ際にはどういったことをチェックして選んでいけば良いのだろう?と思われる方もいると思います。」
「ええ、そうですね。」

「家具を選ぶ際には何よりもサイズ感を理解しておくことが必要ですよ。」
「はい。」

「ここに新しいソファーを置きたい」と思った場合!まず、その寸法を測っておくことが基本です。」
「はい。」

「またソファーが届いた際には、部屋の中に無理なく搬入出来るかを確認するために、玄関の間口や廊下の幅、扉の幅なども測っておくと安心ですよ。」
「なるほど!」

「その他、窓の位置やコンセントの位置、柱の位置なども調べて置くことが必要です。テレビ台などを乗せるキャビネットなどを購入する際には、テレビを配置する際のコンセントの位置なども大切ですから。」
「そうですね。」

「事前に確認しておくことが大切ですよ。」
「分かりました。」

「また事前にどういった部屋の雰囲気を目指すのかも考えて置くことが必要です。」
「そうですね。」

「当然、様々なスタイルの家具や、色合いのものを置いてしまうと、部屋はバラバラの印象となってしまい落ち着かなくなってしまいます。」
「なるほど。」

「どういった雰囲気の部屋にしたいのかも、しっかりと考えておきましょうね。」
「とても・・・楽しみです。」

このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る

第3章】「サッカー」

「これを読んでいるあなたは、きっとサッカーのことに関して、それなりに興味を持っている方ではないかと思います。」
「はい、そうですね。」

「そしてその興味に関しては、人によって違いが出ますので、それぞれサッカーの楽しみ方は変わってくると思います。」
「そうだと思います。」

「そして、その楽しむためには、やはり何も知らないよりは、少しでも知ってそれでより楽しんでいきたい、というのがあるかと思います。」
「知る事は、とても大切だと思います。」

「そして、そのサッカーに興味を持ったキッカケとしては、テレビで実際に試合をしているのを見て好きになった場合もあるでしょう。また、あなた自身がサッカーをやっていて、その延長線上で興味を持っているというのもあるかもしれませんね。」
「そうでしょうね。」

「どのような場合であったとしても、これからもサッカーを楽しんでいきたい、という気持ちはずっと変わらないのではないかと思います。」
「変わらないでしょうね。」

「とはいっても、やはりサッカーに関しては、まだまだ分からないことも多く、それを知りたいというのも実際にあるのかもしれませんね。」
「そうですね。」

「もし、そのようなことがありましたら、このサイトではサッカー初心者の方を中心として、いろんなサッカーに関することを説明していきます。」
「是非!」

「サッカーといっても、やはり基本的なことから知りたいという方もいるかと思いますので、その点から説明をしています。」
「基本的な事は、知りたいです。」

「また、スポーツ全般に言えることですが、やはりルールを知っておいた方がより楽しむことができるようになっています。そこで、サッカーをするための基本ルールを中心に説明をして、より深くサッカーを楽しめるようになっています。」
「基本のルールは、是非!知りたいです。」

「また、サッカーといったらJリーグがあり、これはどのような理由であるのか、またその仕組みについても説明を行っています。」
「その説明、聞きたいです。」

「他にもプロサッカー選手の気になるいろんな事情もあるかと思いますので、その点もこのサイトでは説明をしています。」
「楽しみにしています。」

「そして、今後もあなたがよりサッカーを楽しむための方法も最後に説明しています。これらの内容を見て、あなたのサッカーに関する知識や興味を増やしてくださいね。」
「はい、分かりました。」

このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る

第4章】「ファッション」

「みなさんは、おしゃれは好きですか。」
「毎日、洋服選びなどを楽しんでいるでしょうか。」
「一口に、おしゃれは楽しいけれど、難しいですね。」

「ファッションというのは、それぞれの個性を出せるもの。」
「おしゃれ好きな方にとっては、自分なりのおしゃれを楽しんでいる方も多いと思います。」
「はい。」

「しかし、おしゃれに興味があっても、「どうすれば良いのか分からない」と感じている方もいると思います。」
「今まで、洋服などに興味がなかった方にとっては、「どうすれば、おしゃれに見えるのか分からない」と感じている方もいるでしょう。」
「そうですね。」

「そもそも、ファッションはどのように楽しめば良いのかというと、それぞれの好みのスタイルを楽しむことが基本です。」
「はい。」

「しかし、どんなに好きなスタイルでも、その場その場に相応しいスタイルがありますから、場に合わせたおしゃれを楽しむことも大切です。」
「職場のスタイル、デートスタイル、友達とランチをする時のスタイルなど、その時に応じたスタイルを作りだすことも大切となってきます。」
「そこが難しいところですね。」

「そして、洋服を着こなすためには、何よりも自分の体型にあったものを選ぶことも大切。」
「どんなにおしゃれなデザインの物でも、サイズが合っていなければ「あの人、洋服に着られている」という印象を与えてしまいますからね。」
「時々見かけます。」

「サイズを合わせるためには、やはり洋服購入時には試着をして実際に着た時はどんなシルエットになるのかもチェックすることが大切。」
「試着をしていれば、買い物に失敗する心配も少なくなるでしょう。」
「試着って大事ですね。」

「また、ファッションを楽しむ際には、アクセサリーや鞄、靴、帽子といった小物を上手に取り入れることもおすすめです。」
「よりセンスアップできますね。」

「小物を上手に取り入れることが出来れば、よりオシャレセンスをアップさせることが出来るでしょう。」
「特に、シンプルなスタイルの時には、小物を取り入れることで印象をガラっと変えることも出来ますからね。」
「小物でオシャレを楽しむってことですね。」

「みなさんは、どんなファッションを楽しんでいますか。」
「楽しみ方が分からない、どういったスタイルが良いのか分からないという方は、こちらを参考におしゃれを楽しんでみてくださいね。」
「分かりました。」

このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る

第5章】「化粧品」

「美容に関心を持っている女性は多いもののどのように化粧品を選んでいったり使っていったりすれば良いのか分からない人も多いのではないでしょうか。」
「結構、多いでしょうね。」

「自分に似合うメイクを見つけるためにもメディアや店頭で新商品をチェックするだけでなくメイクの仕方を勉強したりしながら、化粧品を上手に自分の美容法に取り入れていくようにするとよいでしょう。」
「自分に合うメイクって難しくありませんか?」

「商品選びに関してはまず流行りのメイクや商品を常にリサーチしておきましょう。」
「はい。」

「人気があるのは理由があり、使いやすい商品なども多くあります。」
「はい。」

「また、こういった流行を追う前にそれぞれのアイテムのベーシックな選び方や使い方なども覚えておきましょう。」
「はい。」

「ただ、どちらにしても新しくより良い商品はどんどん出てきますから、どんどん最新情報を知っておく努力をするようにしましょう。」
「分かりました。」

「海外高級ブランドの化粧品はいつの時代も人気がありますが、最近では化粧品もオーガニックブームです。」
「そうですね。」

「100パーセントオーガニックでは無くても、できるだけ自然由来のものにこだわって作られている化粧品が沢山あり消費者にも選ばれています。」
「はい。」

「特に海外のオーガニックコスメは質の高いものも多く国産メーカーにはない質の高いようなよいものも沢山あります。」
「はい。」

「日本未発売などのブランドも沢山紹介していきますから、自分にとって使いやすい商品を探して試してみるのが良いのではないでしょうか。」
「そうですね。」

「また、プチプラコスメなども詳しくご紹介しています。」
「知りたいです。」

「どこの薬局でも買えるような低価格なコスメは日本の幅広い年齢層の女性に人気があります。」
「はい。」

「プチプラコスメとはいえ優秀なものも沢山ありますから、価格にこだわらずに自分にとって使いやすいような商品を探していくようにすると良いのではないでしょうか。」
「そうですね。」

「自分にとって使いやすい商品を探すことが一番大切ですから、情報を集めながらもまずは試してみないとわかりません。」
「店頭で試したりサンプルを取り寄せたりしながら、自分に合う商品を探して上手に使って行くようにしましょう。」
「やはり、サンプルを取り寄せ、自分に合う使用品を見つけることですね。」

このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る

第6章】「クレンジング」

「クレンジングの方法は自分に合ったベストなものが分からずになんとなくやっている人も多いかもしれませんが、クレンジングはスキンケアの基本です。」
「はい。」

「どんな肌トラブルもクレンジング次第で防げるかもしれません。できるだけ自分のクレンジング法を確立するためにも、最低限の知識をつけて情報を集めていくことが大切です。」
「そうですね。」

「まずは自分の肌のタイプを知り、肌トラブルなどがあれば原因を追求する必要があります。」
「はい。」

「肌トラブルに合わせた対処法も必要になってきますから、できるだけ正しい処置を施していくためにも素早くトラブルを解決するためにも、皮膚科にかかったりトラブルの対処法を自分で調べて自分に合った方法を探る必要があります。」
「そう思います。」

「特にクレンジング商品はさまざまなものがありさまざまなクレンジング法があります。できるだけ自分に合ったものを選べるように、情報を集める必要があります。」
「そうですね。」

「クレンジング法に関してはさまざまなものがありますから、まずはどんな洗顔法があるのかをご説明しながら自分のセルフケアの方法を見直してみるようにしましょう。」
「はい。」

「クレンジング法だけでなく肌質やトラブル別にもスキンケア法全般をご紹介していきますから、できるだけ自分のスキンケア法をベストなものにするためにも、自分なりのクレンジング法を確立していけるように、まずは最低限の知識をみにつけていくようにしましょう。」
「はい。分かりました。」

「また、スキンケアはクレンジングや保湿ケアなどの外側からのケアだけが重要なわけではなく、実は内側からのケアがとても重要になります。そのためにも自分の生活習慣を今一度見直してみて、少しずつでも正していけるようにしなくてはいけません。」
「はい。」

「できるだけ自分の生活習慣や食生活を理想的なものに近づけていくことによって、自分のクレンジングやスキンケアの効果を実感できることにもつながりますから、美肌効果を実感するためにも基礎となるクレンジングについてしっかり学んでいくようにしましょう。」
「良いアドバイスですね・・・参考にします。」

このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る

第7章】「脱毛器」

「脱毛する人が続出しています。マナーとして当然だからというのが理由です。」
「そうでしょうね。」

「一方で子供の時分に体毛がある姿をからかわれて以来、強いコンプレックスを持ったがゆえに、体毛をなくして自信を奪還したいといった事や、これまでさほど気にしていなかったが、嫌って欲しくない恋人や、噂好きなママ友の子供に体毛の存在を指摘された事がきっかけで、好意を削がれたり噂の対象になったりするのを恐れ、脱毛を決意する人もいます。」
「辛かったでしょう。」

「脱毛の際は、大方は手に入りやすく安価な毛抜き、テープ等を方法として選びます。」
「はい。」

「しかし傷つける気のない肌まで巻き込みぼろぼろにする危険な方法です。これでは体毛がなくなったとしても、本来の狙いである見映えの改善には至りません。」
「そうですね。」

「では、一般人は到底持ち得ない知識や技術を持つ医師、顧客をリラックスさせる術を心得たエステティシャンによる、発毛を阻止する施術サービスを受けられるクリニックやエステはどうでしょう。」
「是非!知りたいです。」

「一定時間寝そべるだけで体毛が処理できる点が魅力です。しかし通う手間が要る、経済負担が重い、勧誘に煩わされる等がデメリットです。」
「そうなんです。」

「脱毛する時の選択肢は種々ありますが、どれもいまひとつの印象を払拭できません。そこで、脱毛市場を席巻しつつある脱毛器を提案します。」
「是非!是非!」

「脱毛器といえば、効果が疑われる怪しい機器との観念が先行しがちです。」
「そうですね。」

「確かに未だそうした物が出回っているのも実情です。とはいえ、良心的な企業の多大なる努力により、脱毛の代名詞だったクリニックやエステにも引けを取らないとても性能の良い物も存在し、あちらこちらから喜ばれています。」
「それは嬉しいですね。」

「ただ、どんなに優秀な機能を有している脱毛器だとしても、正しく扱わねば高い効果を享受する事は叶いません。誤った扱い方では効果を満足に得られないばかりか、肌のコンディションを悪化させる危険を伴います。」
「そうですね。」

「満足のいく脱毛器に出会い、なおかつ扱いさえ間違わなければ、嬉しい未来が訪れます。脱毛器で誰に見せても触れられても恥ずかしくない素敵な肌を作り上げましょう。」
「良いアドバイスですね・・・参考になります。」

このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る

第8章】「全身脱毛」

「薄着の季節が近づくとですね。」
「ふむふむ。」

「女性にとって気になるのが身体のムダ毛ですね。」
「ふむふむ。」

「ワキや腕、脚、背中、ビキニラインなどのですね。」
「ふむふむ。」

「気になる箇所はたくさんありますね。」
「そうですね。」

「そこで脱毛を行う方が多くいらっしゃるわけですがね。」
「ふむふむ。」

「カミソリや毛抜きを使用しての自己処理はですね。」
「ふむふむ。」

「あまりお勧め出来ませんね。」
「ふむふむ。」

「カミソリでの脱毛はですね。」
「ふむふむ。」

「毛を剃る際にですね。」
「ふむふむ。」

「肌の表面も一緒に削ってしまうのでね。」
「ふむふむ。」

「肌を傷つけてですね。」
「ふむふむ。」

「炎症を起こしてですね。」
「ふむふむ。」

「黒ずみの原因になることもありますね。」
「ふむふむ。」

「毛抜きでの脱毛もですね。」
「ふむふむ。」

「毛を引き抜く際にですね。」
「ふむふむ。」

「毛穴の炎症を誘発したりですね。」
「ふむふむ。」

「毛が途中で千切れて毛穴に埋まってしまう埋没毛になったりしてしまいますね。」
「なるほど。」

「やはりきれいに脱毛を行いたいのであればですね。」
「ふむふむ。」

「専門のサロンやクリニックで脱毛施術を行うことをお勧めしますね。」
「ふむふむ。」

「脱毛をエステサロンやクリニックで行う場合ですね。」
「ふむふむ。」

「通常ムダ毛の気になる箇所を複数回行う方が多いようですね。」
「ふむふむ。」

「また、脱毛は一回の施術で完了するものではなくですね。」
「ふむふむ。」

「完全に脱毛してしまうにはですね。」
「ふむふむ。」

「数回の施術が必要になりますね。」
「ふむふむ。」

「さらにヘアサイクルの関係もあってですね。」
「ふむふむ。」

「2ヶ月くらいは同じ箇所を脱毛することが出来ませんね。」
「ふむふむ。」

「このため脱毛希望箇所が数箇所ある場合はですね。」
「ふむふむ。」

「同時進行でそれぞれの箇所の脱毛を行う方がですね。」
「ふむふむ。」

「時間を短縮させることが出来ますね。」
「なるほど。」

「また、脱毛サロンやクリニックでもですね。」
「ふむふむ。」

「料金的にお得な全身脱毛パックを用意しているところが多くありますね。」
「そうですね。」

「全身脱毛をすべて完了させるには個人差はあるもののですね。」
「ふむふむ。」

「おおよそ1年から2年半ほどかかると言われています。」
「ふむふむ。」

「以前の脱毛施術は毛穴一つ一つに電流の通った針を刺して毛乳頭を破壊するニードル脱毛が主流でしたが。」
「ふむふむ。」

「激しい痛みを伴う上に費用も高額で時間もかかるため一般的なものとは言えないものでしたね。」
「ふむふむ。」

「しかし現在では特殊な光を利用した痛みが少なく費用も比較的安価なレーザー脱毛やフラッシュ脱毛が主流となったためにですね。」
「ふむふむ。」

「脱毛施術を行う人が増えました。」
「そうですね。」

「全身脱毛の費用も以前と比べると格段に安くなっていることからですね。」
「ふむふむ。」

「全身脱毛を行う人が増えていますね。」
「そうですね。」

「ムダ毛の自己処理を繰り返して肌へのダメージを深めてしまうよりですね。」
「ふむふむ。」

「全身脱毛を行って面倒なムダ毛処理から解放されるのが良いですよね。」
「そうですね。」

このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る

第9章】「簡単で短期間でできるダイエットの方法」

「これから大好きな人とのデートを控えているという方にとって気になることは何でしょう?」
「何でしょうね。」

「数年ぶりの同窓会を予定しているという方にとっては何が気になるでしょうか?」
「何でしょうね。」

「結婚式を控えていて気になるという方もいると思います。」
「分からないですね。」

「こういった予定がある方の中には、その日までには少しは痩せたいと考えている方もいるのではないでしょうかね。」
「あぁ、そういうことですか。」

「やはり誰だって大切な日には、体型などもすっきりとした状態で迎えたいですよね。」
「そうですね。」

「しかし大切な日までに時間がない方でしたら、短期間でもダイエットが出来るだろうか?と思っている方もいると思います。」
「そうですね。」

「ダイエット方法は様々にありますからね。」
「そうですね。」

「短期間でも成果を出すことは出来ますよ。」
「そうなんですね。」

「ダイエットの成果を出すためにはですね。」
「ふむふむ。」

「やはり本人の気持ち次第ですよ。」
「ふむふむ。」

「絶対痩せるぞという思いがあれば、短期間でもダイエットを成功させることが出来ますよ。」
「ふむふむ。」

「何より、この日のために痩せたいという方は、目的、目標があることになりますから、ダイエットに取り組みやすいのではないでしょうかね。」
「そうですね。」

「しかし短期間でダイエットの成果を出すとなるとですね。」
「ふむふむ。」

「どういった方法を取り入れたら良いのだろう?と思っている方も多いと思います。」
「そうですね。」

「出来るだけ効果の出やすい方法を取り入れたいと考えている方も多いでしょう。」
「そうですね。」

「しかし無理をしたダイエット方法を選んでしまうとですね。」
「ふむふむ。」

「大切な日に体調を壊してしまい出かけることが出来なくなってしまうこともありますね。」
「それは大変ですね。」

「ダイエットをする際にはですね。」
「ふむふむ。」

「やはり健康的なダイエット方法を選ぶということが欠かせないでしょうね。」
「ふむふむ。」

「ダイエット方法を探している方はですね。」
「ふむふむ。」

「是非これから説明する内容を参考にですね。」
「ふむふむ。」

「自分に合ったダイエット方法を探してみませんか。」
「ふむふむ。」

「ダイエットは続けることも大切となりますからね。」
「ふむふむ。」

「自分にとって取り入れやすい方法を選ぶということも成功への近道ですよ。」
「ふむふむ。」

「様々なダイエット方法をご紹介していますからね。」
「ふむふむ。」

「是非取り入れやすいダイエット方法を見つけてチャレンジしてみてくださいね。」
「はい。」

「ダイエットに成功することが出来ればですね。」
「ふむふむ。」

「きっと大切な日はより自信を持って迎えることが出来るはずですよ。」
「はい。」

このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る

第10章】「痩身エステ」

「ダイエットをしたいけれども痩せられない人は多いのですよね。」
「そうですね。」

「調査によるとダイエットをする人の9割は失敗しているそうです。」
「なるほど。」

「現代社会では、メタボリック・シンドロームの概念が人々に広がっていますね。」
「ふむふむ。」

「太っていることで、生活習慣病を誘発し、またセルフコントロールが利かない人だと思われてしまいます。」
「ふむふむ。」

「そこで、誰にも知られずにセルフダイエットに励んでもですね。」
「ふむふむ。」

「自分のライフスタイルを変えられずにですね。」
「ふむふむ。」

「リバウンドをしてしまいますね。」
「ふむふむ。」

「また、あと一息でアイドルみたいになれるのにとですね。」
「ふむふむ。」

「単品ダイエットや、断食ダイエットをすればですね。」
「ふむふむ。」

「目標体重に到達するだけの生活になってしまいますね。」
「ふむふむ。それは良くないんですか?」

「その結果、肌はぼろぼろで、やつれた身体になってしまいますね。」
「それは良くないですね。」

「花のように華やかな女性になりたいと始めたダイエットなのに、何のためにやったのか分からなくなります。」
「それは悲惨ですね。」

「アンチエイジングを心がけるアラフォー女性にとってもですね。」
「ふむふむ。」

「ダイエットはシリアスな悩みですね。」
「ふむふむ。」

「体がむくみやすく、だるさを感じる世代にとってはですね。」
「ふむふむ。」

「食事制限で痩せれば、見た目のボディラインは、崩れてしまいますよ。」
「そうなんですね。」

「そこで、痩身エステで目指すのはですね。」
「ふむふむ。」

「健康的で、魅了的なボディ作りです。」
「それは良いですね。」

「そのコンセプトは、温める、もみほぐす、引き締めるです。」
「ふむふむ。」

「体の血行を良くし、脂肪を燃焼させ、肌を美しく引き締めるのです。」
「ふむふむ。」

「痩身エステは、フランスやバリのリゾートでするセレブのものというイメージですが、マシンの開発で身近になっています。」
「ふむふむ。」

「オールハンドマッサージのバリ、インドエステや、ロミロミマッサージのハワイアンエステは、現在も人気ですが。」
「ふむふむ。」

「マシン系の痩身エステも人気を集めています。」
「ふむふむ。」

「ハンドマッサージはリラクゼーション効果が高くてですね。」
「ふむふむ。」

「徐々に体質改善していくのに対してですね。」
「ふむふむ。」

「様々な高価な美容マシンはですね。」
「ふむふむ。」

「定期的に通うだけで、ぐいぐい効果がボディに表れます。」
「ふむふむ。」

「セルフダイエットでは、かなえられない華のあるボディ、太りにくい体作りに効果的ですよ。」
「ふむふむ。」

「コースが終了すれば、月1か、2ヶ月に1度程度のケアでですね。」
「ふむふむ。」

「素敵なボディがキープ出来ますよ。」
「それは良いですね。」

「体験コースにトライして素敵なボディをゲットしませんか。」
「はい。やってみたいです。」

このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る

第11章】「婚活」

「今日は、婚活についてとても経験豊富で、知り尽くした方に来てもらいました。」
「それは嬉しいです。」

「この方はちょっと特殊な方ですが、そういった人の方が非常にシビアに物事をみていてお話がためになりますよ。」
「はい。」

「私がその特殊な方です。(笑)」
「よろしくお願いします。」

「結婚相談所、婚活サイト、今婚活は一般的なものになってきました。」
「そうですね。」

「今、婚活したいという方は、ご自分がどういう動機で婚活しようと思っているのか、考えてみましょう。」
「と言うのも、私自身が毎日上司や周囲に結婚して子供を産めと言う圧力を受け、お見合いをして大変な目にあった事があるためです。」
「相手が執着して監禁する、死ぬ等冗談では済まされないことを言いだしたのです。」
「そのあと縁談がきてもすべてお断りしています。」
「知人でもこういう事は起きます。」
「それは、一大事ですね。」

「婚活サイトや結婚相談所はきちんと独身者のみで審査があるところをお勧めいたします。」
「はい。」

「少し費用が掛かりますが不倫相手を探す、赤詐欺、すなわち結婚詐欺、宗教勧誘などが、セキュリティの緩い場所ではいる可能性があります。」
「そうなんですね。」

「ここで婚活に興味がある方に申し上げますと、結婚してもしなくとも、あなたの価値は変わらないということです。」
「その通りですね。」

「あまりに婚活にしがみつきますと、だんだんと辛くなってしまいます。」
「私は結婚してもいいけど、ずっと独身でいてもいいかなと思ってます。」
「そうなんですね。」

「よくお金の心配をなさる方がおいでですが、結婚しても経済的に楽になるとは言えないのです。」
「相手の収入が異常に低い、また賭博ですべてすってしまうこともあります。」
「よく聞く話ですね。」

「また、婚活には明確なビジョンが必要です。」
「明確なビジョンですか?」

「今、収入が低いのに高い結婚相談所で婚活していくのは無理でしょうね。」
「ずっと庶民的な生活でいた方がいきなりハイソサエティの方に相手にしていただくのは無茶ですよ。」
「それに、結婚は結婚しないよりも大変なことが多いです。」
「相手のお家(うち)が関わってきますので。」
「それは同感です。」

「婚活は自分の価値観で決めることです。」
「そうだと思います。」

「私は性的少数者のうち、性的関心が非常に薄い非性愛者です。」
「なので、気の合った方で似た属性の方と友情結婚していくか、似た境遇の方と養子縁組して共同生活していくという計画は立てて婚活もどきをしています。」
「人それぞれですね・・・。」

「子供は特別養子縁組で施設から引き取ります。」
「恋愛が無くとも婚活は可能です。」
「無理がない方が楽ですよ。」
「何事も自然体が良いですね。」

「フランスなどでは、マイノリティでなくてもシビルユニオンと言う方法のカップルも多いんです。」
「同棲して相性が良かったら結婚と言うのも婚活の方法です。」
「よく分かりました。」

このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る

第12章】「便秘」

「便秘は、男性よりも女性の方が多いのが特徴です。」
「ふむふむ。」

「それは、女性は出産に備えて骨盤が広くできていて、骨盤内に大腸が落ち込みやすくなっているからです。」
「なるほど。」

「そのため腸が曲がって便の通りを悪くして、その結果便秘を招いてしまいがちなのです。」
「ふむふむ。」

「このように、便秘になりやすい体の構造のためにですね。」
「ふむふむ。」

「年齢を問わず女性は2人に1人の割合で便秘の人がいると言われています。」
「ふむふむ。」

「また、便秘で苦しんでいる人もいればですね。」
「ふむふむ。」

「便秘が当たり前になってしまって気にしない人もいますね。」
「ふむふむ。」

「しかし、たかが便秘と言っていられないのが便秘です。」
「そうですね。」

「極端な例では、数年前に、都内の若い女性が便秘で死亡しています。」
「それは大変ですね。」

「解剖した結果、その女性の体からはコンクリートの固まりのような巨大な便が出てきたといいます。」
「恐ろしいですね。」

「どうしてそんなになるまで病院に行かなかったのだろうと不思議です。」
「そうですね。」

「それほどになるまでには、なんらかの体の不調がきっとあったはずだと思います。」
「そうですね。」

「便秘を繰り返していても、なれっこになって見過ごしていては、後悔することになるかもしれませんよ。」
「そうですね。」

「そんなことの無いように、便秘は早めの改善が必要です。」
「そうですね。」

「便秘の原因については、各種生活習慣病と同じく悪い生活習慣が原因となって便秘になることが多いようです。」
「ふむふむ。」

「野菜の少ない偏った食習慣や、不規則な生活や、睡眠不足からも便秘は起こります。」
「ふむふむ。」

「そのような悪い生活習慣は、便秘ばかりでなく様々な病気を引き起こしかねません。」
「そうですね。」

「また、頑固な便秘になったときには、長引かせないように便秘薬を利用しての早めの改善も必要です。」
「そうですね。」

「ただし、下剤を繰り返して飲むことだけはお止め下さいね。」
「ふむふむ。」

「下剤は体にダメージを与えてしまう怖さがあります。」
「なるほど。」

「腹痛を起こしたり、イライラが続いたり、体臭が強くなる他、自分の力で排便する力が弱くなり、また下剤飲むといった悪循環を繰り返す恐れもありますよ。」
「それは大変ですね。」

「くれぐれも薬は正しく使用してくださいね。」
「はい。」

「また、便秘はなんらかの病気が原因で起きていることも多いのです。」
「ふむふむ。」

「便秘が数か月続いて病院を受診したら、過敏性腸症候群だったとか、」
「ふむふむ。」

「血便が出たり残便感が続いていたので、受診したら腸がんだったというケースもあります。」
「ふむふむ。」

「このように便秘が病気からきている場合もあれば、生活習慣の間違いから来ていることもあります。」
「ふむふむ。」

「便秘は体からのサインと受け止めてください。」
「はい。」

「便秘と軽く考えず、ましてや重い便秘で苦しんでいる人はなおのこと、」
「ふむふむ。」

「改めてご自分の生活習慣を振り返ってみてですね。」
「ふむふむ。」

「改善する余地があれば、改善することをお勧めします。」
「はい。分かりました。」

このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る

第13章】「ニキビを治す方法や大人ニキビや思春期ニキビ」

「年齢の関係やホルモンバランスの関係などでですね。」
「ふむふむ。」

「ニキビが出来て治らないという方は多いと思います。」
「ふむふむ。」

「ニキビが出来てしまうとですね。」
「ふむふむ。」

「鏡を見る度に気になってしまいますしね。」
「そうですね。」

「メイクをする方などはメイクがしにくいと感じる方もいるでしょうね。」
「そうですね。」

「いつも濃い目のメイクをしている方などはですね。」
「ふむふむ。」

「メイクをしない方が良いのだろうか?と迷ってしまう方もいると思います。」
「ふむふむ。」

「ニキビと一言で言ってもですね。」
「ふむふむ。」

「ニキビは様々なことが要因となり出来てしまいます。」
「ふむふむ。」

「学生の方は高校生になってから急にニキビが出来はじめたという方もいると思いますが、」
「ふむふむ。」

「こういったニキビは思春期ニキビと呼ばれていてですね。」
「ふむふむ。」

「この時期特有のニキビなのです。」
「ふむふむ。」

「思春期ニキビは、成長期に起こる過剰な皮脂分泌のせいだったりします。」
「ふむふむ。」

「この時期は、大人と比べると皮脂の分泌が多いため、毛穴などを塞ぎやすく、ニキビが出来やすくなってしまいます。」
「ふむふむ。」

「また、大人になってからも出来てしまうニキビの場合にはですね。」
「ふむふむ。」

「ストレスが原因となっていることもあればですね。」
「ふむふむ。」

「生活習慣からくるもの、メイクや化粧品などからくるものなどが原因となっていることもあります。」
「ふむふむ。」

「ということは、ニキビを改善していくためにはですね。」
「ふむふむ。」

「自分のニキビの原因に合った対処方法を取り入れることが大切ということになります。」
「ふむふむ。」

「ニキビを改善していくためにはですね。」
「ふむふむ。」

「ニキビの元々の原因から解決していくこと、」
「ふむふむ。」

「そして普段からスキンケアに気を付けることが必要です。」
「ふむふむ。」

「もちろん、肌を清潔に保つこともニキビを改善するためには大切となります。」
「ふむふむ。」

「ニキビの症状がひどい場合や、ニキビ跡が気になる場合にはですね。」
「ふむふむ。」

「自分で適当なケアをするのではなくですね。」
「ふむふむ。」

「一度皮膚科で診てもらうこともおすすめですよ。」
「ふむふむ。」

「皮膚科で診てもらうことで、自分でも気づかなかった原因に気づくこともあるでしょうし、」
「ふむふむ。」

「適切な対処方法を知ることが出来ますよ。」
「そうですね。」

「皮膚科に行く際には、ニキビ改善などに力を入れている皮膚科を選ぶことも大切となりますから、」
「ふむふむ。」

「事前に病院の内容などを調べてから足を運びましょうね。」
「はい。」

このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る

第14章】「口臭」

「みなさん、それぞれ体にまつわる悩みを抱えていると思います。」
「ふむふむ。」

「最近、肌トラブルが増えてきているという方もいればですね。」
「ふむふむ。」

「年齢のせいか太りやすくなってきている、という方もいるでしょうね。」
「ふむふむ。」

「また、体臭が気になってきた、という方もいると思います。」
「ふむふむ。」

「臭いに関する悩みというのは、とても辛いものですよね。」
「そうですね。」

「この臭いで、周りの人に嫌な思いをさせていたらどうしよう?と考える方もいると思います。」
「そうですね。」

「そんな方の中には、口臭が気になっている、という方もいるでしょうね。」
「そうですね。」

「常に、歯磨きなどを心がけているけれど、いつも口臭が気になる、という方も多いのではないでしょうか。」
「そうですね。」

「特に、仕事柄、人と接する機会が多い方はですね。」
「ふむふむ。」

「お客さんに嫌な思いをさせてしまっているのでは?とか、」
「ふむふむ。」

「取引先で不快な思いをさせているかもしれない、と気にしている方も多いと思います。」
「そうですね。」

「口臭が気になる方は、様々な対策を取り入れている方が多いと思いますが、」
「ふむふむ。」

「対策を取り入れていても気になる、という方も多いと思います。」
「ふむふむ。」

「口臭が気になる方は、まずは自分の口臭の原因を探ることからはじめましょう。」
「ふむふむ。」

「口臭の原因は、ひとつだけではありません。」
「ふむふむ。」

「例えば、歯磨きをしているつもりでもですね。」
「ふむふむ。」

「磨き残しがあれば口臭に繋がってしまいますしね。」
「ふむふむ。」

「気づいていないけれど、歯周病となっていることもあります。」
「それは大変ですね。」

「ドライマウスとなっている方もいればですね。」
「ふむふむ。」

「舌苔などにより臭いが出てしまっている可能性もあります。」
「ふむふむ。」

「口臭対策を行うためには、原因を知らなければしっかりと改善することは出来ないということです。」
「そうですね。」

「時には、内臓疾患などにより口臭が出てしまっていることもありますからね。」
「それは怖いですね。」

「臭いが気になる場合には早めに原因を探っていくことも大切ですよ。」
「そうですね。」

「逆に、臭いが気になる、と思っているのは自分だけということもあります。」
「ふむふむ。」

「こういった方は、口臭恐怖症となっている恐れもありますので、一度調べてもらうと楽になりますよ。」
「なるほど。気持ちの問題という場合もあるのですね。」

「このように、口臭はとても気になるものではありますが、」
「ふむふむ。」

「改善するためには原因を探ることが必要なんです。」
「ふむふむ。」

「自分で確認出来ない場合にはですね。」
「ふむふむ。」

「歯科医などでチェックしてもらうと良いですよ。」
「はい。」

このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る

第15章】「加齢臭」

「誰でも一度は嗅いだことがあるでしょう?」
「ふむふむ。」

「中高年の方の傍にいくとモワッとするあの独特のくさい臭い。」
「ふむふむ。」

「それが加齢臭なんです。」
「なるほど。」

「加齢臭イコールオヤジ臭、という方もおり、」
「ふむふむ。」

「たしかに加齢臭がする方は40~60代くらいのオヤジが多いのですが、」
「ふむふむ。」

「厳密にいえば、ちょっと異なります。」
「ふむふむ。」

「確かにオヤジの臭いであることには違いありませんが、」
「ふむふむ。」

「オヤジ臭というと、髪につける整髪料のリキッドやポマードなどの独特な臭いであったり、」
「ふむふむ。」

「身体を洗わなかったための臭いなどのことも含まれます。」
「ふむふむ。」

「加齢臭はこれらとは異なり、」
「ふむふむ。」

「実際に身体の毛穴にある皮脂腺から分泌されるノネナールという物質によるもので、」
「ふむふむ。」

「それが大量に分泌されることで、強烈な臭いを発生させてしまうのです。」
「なるほど。」

「ちなみに、オヤジ臭との決定的な違いはですね。」
「ふむふむ。」

「オヤジだけが発生するわけではなく、女性も発生しますし、」
「ふむふむ。」

「若くても発生する可能性があるという点です。」
「なるほど。」

「加齢臭の一番の問題は、やはりその強烈な臭いであることは間違いありませんが、」
「ふむふむ。」

「やっかいなのは自分では気がつきにくいという点です。」
「ふむふむ。」

「周りの方が加齢臭の強烈な臭いで困っているのだから、」
「ふむふむ。」

「一番近くにいる本人はよほど臭いのでは?と思われたりするものですが、」
「ふむふむ。」

「実際は指摘されないとなかなか自分では臭いに気がつかないことが多いのです。」
「ふむふむ。」

「それは鼻が臭いに鈍感だからです。」
「ふむふむ。」

「長時間おなじ臭いを嗅いでいると、感覚がマヒしてしまい、その臭いは感じなくなるのです。」
「そうなんですね。」

「そのため、自分では気がつかないため、何の対策も講じず、悪化してしまうこともあるのです。」
「なるほど。」

「加齢臭は簡単に解消できるものではありませんが、」
「ふむふむ。」

「対策次第ではその臭いが周りに気がつかれない程度まで軽減することは可能です。」
「ふむふむ。」

「常に洗って清潔にする、シャツはこまめに着替えるだけではなく、」
「ふむふむ。」

「食生活の改善や適度な運動で脂肪を燃焼させる、汗をかく、などのいろいろな方法があります。」
「ふむふむ。」

「年だから加齢臭がするのは仕方がない、と諦める方もいますが、」
「ふむふむ。」

「自分は良くてもまわりに多大な迷惑をかけることになり、」
「ふむふむ。」

「人間関係のトラブルも引き起こしかねないので、」
「ふむふむ。」

「できる限りの努力はしてみましょう。」
「はい。」

このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る

第16章】「サプリメント」

「健康のためにですね。」
「ふむふむ。」

「みなさんは、様々なことを取り入れていると思います。」
「そうですね。」

「ジムに通って体を動かしている方もいれば、」
「ふむふむ。」

「食事などに気を付けている方もいるでしょうね。」
「そうですね。」

「必ず食事の時には、これを食べる様にしている、といったですね。」
「ふむふむ。」

「こだわりの食材などがある方もいるかもしれませんね。」
「そうですね。納豆とかヨーグルトとか色々ありますね。」

「そんな健康を意識した生活をしている方の中にはですね。」
「ふむふむ。」

「サプリメントも取り入れているという方は多いのではないでしょうかね。」
「そうですね。」

「サプリメントは健康維持にとても役立つアイテムですからね。」
「そうですね。」

「上手に取り入れると良いですよ。」
「はい。」

「しかしサプリメントに慣れていない方にとってはですね。」
「はい。」

「サプリメントって、どういったものを取り入れると良いのか、全然分からない、という方もいれば、」
「ふむふむ。」

「サプリメントって、本当に必要なんだろうか?という方もいると思います。」
「そうですね。」

「サプリメントには様々な種類がありますが、」
「ふむふむ。」

「取り入れる際には、自分にとって必要なサプリメントを取り入れることがポイントですよ。」
「そうですね。」

「人によって、この栄養素が足りないなぁ、と思うものが違うはずですね。」
「そうですね。」

「また、サプリメントを取り入れる際には、ダイエットのためになるものを取り入れたい、と考える方もいますね。」
「そうですね。」

「血液をサラサラにするために取り入れたいと考えている方もいるでしょうね。」
「そうですね。」

「また、メタボ対策として取り入れたい、と考えている方もいるかもしれませんね。」
「そうですね。」

「サプリメントは、こういった目的に合わせて選んでいくことが大切となってきますね。」
「そうですね。」

「そのため、サプリメントを選ぶ際にはですね。」
「ふむふむ。」

「まず、自分がどういったサプリメントを求めているのかを考える必要がありますね。」
「そうですね。」

「サプリメントは飲み続けることも必要となりますから、」
「ふむふむ。」

「手軽に購入出来る価格帯のものを選んでいくことも大切となってくるでしょうね。」
「ある程度の値段までは手を出せても、あまり値段が高すぎる場合は続かないかもしれませんね。」

「健康のため、美容のため、ダイエットのため、サプリメントを取り入れて効果を高めてみませんか。」
「やってみたいですね。」

「様々なサプリメントがありますから、きっとあなたにとって必要なサプリメントが見つかるはずですよ。」
「色んなサプリメントがありますね。」

「サプリメントを取り入れることで、足りない栄養素も補うことができ、健康維持も目指せますよ。」
「そうですね。ずっと健康な身体でありたいですね。」

このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る

第17章】「ウォーターサーバー」

「ひと昔に比べるとですね。」
「ふむふむ。」

「私たち日本人は環境や食べ物についてですね。」
「ふむふむ。」

「安全性をかなり重視するようになりましたね。」
「そうですね。」

「例えば、今やスーパーで買う食材もですね。」
「ふむふむ。」

「産地を明記するのが当たり前ですしね。」
「ふむふむ。」

「東日本大震災以来ですね。」
「ふむふむ。」

「放射性物質が数値化されるのもよく見かけるようになりましたね。」
「そうですね。」

「とりわけ、”水”に関しての今の現状を知ったらですね。」
「ふむふむ。」

「昔の人はびっくりするのではないでしょうかね。」
「そうですね。」

「水は井戸から汲み上げるもの、水道をひねれば出てくるもの、だったはずですが、」
「ふむふむ。」

「さらなる美味しさと安全性を追求した結果、」
「ふむふむ。」

「ミネラルウォーターを購入して飲むという新たな選択肢が追加されたのです。」
「そうですね。」

「生活の中で、ミネラルウォーターを活用している人は多くいますね。」
「そうですね。」

「日本は水道水の美味しさや安全性もなかなかの高水準のため、」
「ふむふむ。」

「飲み水やコーヒー、お茶を飲む時だけ、料理にだけ、と限定的にミネラルウォーターを使っている人が大半でしょうね。」
「そうですね。」

「休日のスーパーやドラッグストアでは、」
「ふむふむ。」

「ミネラルウォーターをダンボールごと買っている人も多く見かけますね。」
「そうですね。」

「重くて大変だからと、ネットショッピングでたくさんまとめ買い派の方々もいますね。」
「そうですね。」

「そして最近ではオフィスだけでなく、」
「ふむふむ。」

「一般家庭でも使い始めたウォーターサーバーという選択肢が増えましたね。」
「そうですね。」

「いつでも気軽に、汚染の危険性がない安全な水を口にすることができて、」
「ふむふむ。」

「わざわざお湯を沸かす必要がないという便利さを支持する人が多くなっているのでしょうね。」
「そうですね。」

「アクアクララやクリクラなど大手の企業は、」
「ふむふむ。」

「TVでスポットを打つほど大々的に宣伝をしていますね。」
「そうですね。」

「ますます需要が大きくなっていくのがウォーターサーバーですね。」
「そうですね。」

「まだうちはいいやと及び腰の方は、」
「ふむふむ。」

「ウォーターサーバーとはどんなものなのかを知っておくのも、」
「ふむふむ。」

「今後の勉強になるのではないでしょうかね。」
「そうですね。」

「各社、価格からコンセプト、水の種類も異なっているので、」
「ふむふむ。」

「それぞれの特徴にも着目して、」
「ふむふむ。」

「できるだけ多くのウォーターサーバーを紹介していきます。」
「はい。」

「知らない、だから使わない、というのでは、現代ではいささか了見が狭すぎますよ。」
「そうかもしれませんね。」

「ある意味チャンスと捉え、一緒に一歩を踏み出してみるのも良いと思いますよ。」
「はい。そうですね。」

このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る

第18章】「育毛剤」

「育毛剤ときたらですね。」
「ふむふむ。」

「男性にとって気になる存在であることは間違いありませんね。」
「そういう人は結構いるでしょうね。」

「男性では、早い人では20代後半から薄毛が気になるという人も少なくないのです。」
「ふむふむ。」

「このような薄毛は多くの場合、遺伝するといわれています。」
「ふむふむ。」

「自分のお父さんやおじいさん、」
「ふむふむ。」

「これは父方でも母方でも、」
「ふむふむ。」

「薄毛の人がいたら、まず間違いなく、」
「ふむふむ。」

「薄毛のDNAを引き継いでいる、ということになりますね。」
「そうですね。」

「しかし、これにも異論があるんですよ。」
「そうなんですか。」

「ご存知の方はそれほど多くはないようですね。」
「そうですね。」

「というのも、薄毛は男性なら誰でも起こることだからです。」
「それは知りませんでした。」

「ですから、父方の祖父、あるいは母方の祖父が、」
「ふむふむ。」

「薄毛であるということは、ある意味当然であると言えるのです。」
「なるほど。」

「たまに、ふさふさの人もいるかもしれませんが、」
「ふむふむ。」

「それこそ個人差ということで片付けていいと思います。」
「そうなんですか。」

「男性であるならば、誰でも薄毛になるということです。」
「ふむふむ。」

「そして、薄毛になる時期に個人差があるということをしっかりと覚えておきましょう。」
「はい。」

「男性なら誰でも、若いうちから薄毛にならないようにしたいと考えることでしょうね。」
「はい。」

「そう思うのであれば、一番効果的なのは、やはり育毛剤の活用ということになります。」
「ふむふむ。」

「現在市販されている育毛剤は、どれをとってみても、」
「ふむふむ。」

「薄毛に対して有効なものばかりといえます。」
「ふむふむ。」

「それでも育毛剤の利用に対して効果がないと感じる場合は、」
「ふむふむ。」

「育毛剤を利用する人との間に相性がないということにほかならないと言えるでしょうね。」
「なるほど。相性の問題があるんですね。」

「全ての人に効果のある薬というのは存在しないように、」
「ふむふむ。」

「それと同じ事が、育毛剤にもいえるのです。」
「なるほど。」

「幸いにも、たくさんの種類の育毛剤が販売されていますから、」
「ふむふむ。」

「それらの中には必ず自分に合った育毛剤があるということです。」
「ふむふむ。」

「育毛剤の利用は少しでも早いほうがよく、」
「ふむふむ。」

「薄毛の進行が進んでいる場合は、」
「ふむふむ。」

「進み具合によっては手遅れということにもなりかねません。」
「それは困ったことですね。」

「そのようなことも踏まえて、」
「ふむふむ。」

「育毛剤がいかに男性の薄毛に対して効果があるのかを」
「ふむふむ。」

「より深く見ていきますね。」
「はい。」

「もちろん女性の薄毛についても述べていきますよ。」
「はい。」

このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る

第19章】「蟹の通販」

「美味しい蟹が食べたいのなら、」
「ふむふむ。」

「それはもう絶対に、」
「ふむふむ。」

「蟹の通販で購入するのが一番ですよ。」
「そうなんですね。」

「蟹の通販の産地直送の美味しい蟹を食べてしまうと、」
「ふむふむ。」

「それまでスーパーで買ったものを喜んで食べていたのに、」
「ふむふむ。」

「もうスーパーで買う気がしなくなってしまいます。」
「そうなんですか。」

「それほど味に違いがあるのが蟹の通販で購入した蟹です。」
「知りませんでした。」

「と言っても、そんなに頻繁に買えるわけではないのですが、」
「ふむふむ。」

「息子夫婦が来るときは、」
「ふむふむ。」

「なるべく蟹の通販の蟹をお取り寄せしておきます。」
「ふむふむ。」

「以前息子夫婦の家に直接送ってあげたのですが、」
「ふむふむ。」

「あまり喜ばれませんでした。」
「なんででしょうね。」

「というのは、お嫁さんが蟹をさばいたり、茹でたりするのが面倒ってことでした。」
「既にさばいてあったり、茹でてあったりする蟹の通販もありますよね。」

「そうなんですが、まぁそんなこんなで、結局、蟹は我が家に来た時に食べることにしています。」
「ふむふむ。」

「ちょっとした蟹の思い出があるのですが、」
「ふむふむ。」

「それは、昔、友人夫婦と我が家の家族で北海道旅行をしたことがありました。」
「ふむふむ。」

「その時の昼食は、本当に蟹三昧でした。」
「それは良いですね。」

「というのは、2家族なので、中型のタクシーを使ったのですが、」
「ふむふむ。」

「どうやら、運転手さん自身が蟹が好きだから、」
「ふむふむ。」

「昼食に蟹を食べられるところばかりを主に案内したようです。」
「ふむふむ。」

「美味しかったからいいですけれどね。」
「ふむふむ。」

「それと、山国育ちで蟹を上手に食べられない者にとっては、」
「ふむふむ。」

「そのおかげで、蟹を上手に食べられるようになりました。」
「なるほど。」

「運転手さんが、蟹について講釈付きで丁寧に教えてくれました。」
「ふむふむ。」

「蟹の食べ方についてですが、蟹自体についても色々教えてくれたので、」
「ふむふむ。」

「通販の蟹が届いてからの処理も、」
「ふむふむ。」

「それなりに上手にできていると思います。」
「なるほど。」

「不思議に思うのが、蟹を食べると、どうしてあんなに豊かな気持ちになれるのでしょうかね。」
「そうですね。それはありますね。」

「値段が高いからですかね?」
「どうでしょう。」

「高級な食べ物というイメージがあるからですかね?」
「そうなのかなぁ。」

「いいえ、どれも違いますね!」
「むむむ。」

「それは美味しいからです!」
「そりゃそうですね。」

「美味しいものは、理屈抜きに笑顔がこぼれます。」
「そうですね。」

「幸せな気分になれますよね。」
「そうですね。」

「ましてや、冬のお炬燵で食べる蟹鍋は最高です。」
「そうですね。」

「部屋に立ちこもる湯気も、気持ちがほっこりします。」
「そうですね。」

「美味しいものを食べると、」
「ふむふむ。」

「ドーパミンという物質がどうたらこうたらと言いますが、」
「ふむふむ。」

「そんなこと関係ありません!」
「ふむふむ。」

「やはり通販の蟹は、美味しいから自然にニッコリします。」
「そうですね。」

「産地直送という気分が、贅沢!と心を満たしてくれます。」
「なるほど。」

「なかには、蟹は産地へ行って食べなくては!と、」
「ふむふむ。」

「頑固に思っている人が未だにいます。」
「ふむふむ。」

「しかし、そうではないのです。」
「ふむふむ。」

「獲れたての蟹をその場で即、処理をして送られてきた通販の蟹の方が、」
「ふむふむ。」

「新鮮で美味しいのです。」
「それはそうですね。」

「今は、あちこちの産地の蟹が通信販売で送ってもらえます。」
「そうですね。」

「スーパーの蟹とは確実に違う通販の蟹の味を楽しむことをお勧めします。」
「はい。」

このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る

第20章】「転職エージェント」

「転職を検討した時、」
「ふむふむ。」

「転職エージェントに依頼をし、」
「ふむふむ。」

「転職先を探してもらうという方法がありますね。」
「そうですね。」

「転職エージェントを利用すると、」
「ふむふむ。」

「自分自身で就職先を探さなくても、」
「ふむふむ。」

「自分のために転職エージェントが動き、」
「ふむふむ。」

「転職先を探してきてくれますので、」
「ふむふむ。」

「仕事をしながら転職先を探したい人にはとても便利です。」
「そうですね。」

「転職エージェントとしては、」
「ふむふむ。」

「たくさんの企業がサイトを運営しており、」
「ふむふむ。」

「転職エージェントによって得意な分野が異なりますから、」
「ふむふむ。」

「様々な転職エージェントをチェックし、」
「ふむふむ。」

「自分に合った転職エージェントを探しましょうね。」
「ふむふむ。」

「転職エージェントに登録をすると、」
「ふむふむ。」

「自分専門のエージェントが決定し、」
「ふむふむ。」

「専門のエージェントが自分の希望通りの転職先を探してくれるのですが、」
「ふむふむ。」

「できるだけ自分の希望は細かく伝えるようにしましょう。」
「ふむふむ。」

「細かい希望を聞き入れてもらうことでき、」
「ふむふむ。」

「希望に沿って転職先を探してもらうことができますから、」
「ふむふむ。」

「転職による失敗が少なくなります。」
「なるほど。」

「利用は全て無料ですし、」
「ふむふむ。」

「転職エージェントの中には、」
「ふむふむ。」

「転職が成功することで、」
「ふむふむ。」

「お祝い金がでるような転職エージェントもありますから、」
「ふむふむ。」

「転職を希望している人は是非利用してみましょう。」
「なるほど。」

「転職エージェントに依頼したからといって、」
「ふむふむ。」

「すぐに転職が決まるわけではありません。」
「ふむふむ。」

「中には、転職先が決まらなかったという人もいます。」
「ふむふむ。」

「転職エージェントに依頼をしたから、」
「ふむふむ。」

「自分自身では全く何もしなくても転職ができると考えてしまう人も多いのですが、」
「ふむふむ。」

「こちらが真剣に職探しをしていることが伝わらなければ、」
「ふむふむ。」

「エージェントも真剣には探してくれません。」
「それはそうでしょうね。」

「業種によっては職探しが難しい場合もありますし、」
「ふむふむ。」

「転職は巡りあわせとも言われていますから、」
「ふむふむ。」

「巡りあわせが成功するかどうかもわかりません。」 「縁の問題ですね。」

「ですが転職エージェントを利用すると、」
「ふむふむ。」

「企業のことをある程度調べてくれた上で紹介をしてくれますから、」
「ふむふむ。」

「ブラック企業に転職してしまうようなことは少ないですし、」
「ふむふむ。」

「比較的安心して転職できると言えるのではないでしょうか。」
「なるほど。成功確率が格段に高まるのですね。」

このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る

第21章】「ハローワークや人材紹介サービスの看護師求人」

「看護師の仕事のニーズは年々高まっていますね。」
「そうですね。」

「近年、晩婚化などによって出産率が低くなり少子化社会となっていますが、」
「ふむふむ。」

「それと並行して問題視されているのが高齢化社会です。」
「ふむふむ。」

「近代科学の発展は、様々な恩恵を人々にもたらしましたが、」
「ふむふむ。」

「同時に新しい問題をいくつか生み出しています。」
「ふむふむ。」

「高齢化社会は科学の発達により生まれた新しい課題です。」
「ふむふむ。」

「つまり、科学の発達により医療技術が進歩し、」
「ふむふむ。」

「それによって老人の人口が増加しているということなのです。」
「ふむふむ。」

「この問題は今後も続いていく見通しであり、」
「ふむふむ。」

「これからも老人の数は年々増え続け、」
「ふむふむ。」

「それに伴い老人の世話をする人が求められることになります。」
「そうですね。」

「そして老人の世話をする人というのが、ヘルパーだったり、看護師だったりするのです。」
「これは大変な人手不足ですね。高齢者の方が病気になりやすいですしね。」

「このような理由により、年々看護師のニーズが高まっている昨今ですが、」
「ふむふむ。」

「だからこそ、看護師の転職や離職の方法については注意したいところです。」
「ふむふむ。」

「やむを得ない事情により看護師を離職しなければならない方もいるでしょう。」
「そうですね。」

「結婚して夫の都合にあわせて転職しなければならないという方もいるでしょう。」
「そうですね。」

「様々な事情により、改めて看護師として仕事を探さなければなくなった時、」
「ふむふむ。」

「どうすれば良いと思いますか?」
「どうすればいいんでしょうね。」

「看護師のニーズが高まっているからこそ、」
「ふむふむ。」

「求人がたくさんある看護師業界ですが、」
「ふむふむ。」

「求人が多いからといって簡単にどうにかなるものではないのも事実です。」
「そうなんですか。」

「少なくとも、ただ看護師資格を持っているだけでは、」
「ふむふむ。」

「仕事を見つけたくても、見つけられないものです。」
「ふむふむ。」

「もし仮に見つけられたとしても、」
「ふむふむ。」

「酷い条件下での仕事しか手にできなかったりするかもしれません。」
「なるほど。」

「そんな事態を避けるために利用したいのが、」
「ふむふむ。」

「ハローワークや人材紹介サービスです。」
「ふむふむ。」

「ハローワークや人材紹介サービスは、基本無料で利用できるにも関わらず、」
「ふむふむ。」

「多数の求人情報が手に入るので、」
「ふむふむ。」

「転職にせよ離職による再就職にせよ、」
「ふむふむ。」

「看護師にとって非常に心強い味方となります。」
「ふむふむ。」

「また現役看護師の方も、」
「ふむふむ。」

「いざという時のために」
「ふむふむ。」

「存在を知っておいても決して損はしないでしょう。」
「そうですね。」

「もちろん、これから看護師になろうとしている新人の方にとっても」
「ふむふむ。」

「非常に有益なサービスです。」
「ふむふむ。」

「看護師に関わるすべての方にとって、」
「ふむふむ。」

「ハローワークや人材紹介サービスは、」
「ふむふむ。」

「求人を獲得するために、」
「ふむふむ。」

「是非とも利用すべきサービスと言えます。」
「なるほど。」

このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る

第22章】「引越し業者」

「引越しは、人生の中で誰もが必ず経験するであろう一大行事です。」
「そうですね。」

「人はみな両親の間に生まれてきて実家で成長しますが、ずっと実家にいることはなく、大半の人は社会人になると実家を離れて一人暮らしを始めます。」
「はい。」

「当然、この際には引越しをすることになりますし、社会に出る前に学生として一人暮らしを始める人も少なくはありません。」
「はい。」

「さらに、恋人を見つけて2人で暮らすにも引越し、子供ができて家庭を持つにしても引越し、家族が成長したり、親元を離れると引越しというように、人生の中でライフステージの変化に伴って生活空間も引越しをすることによって自在に変えていくのです。」
「時々・・・そういった感じのを見かけます。」

「衣食住は人間に欠かせない要素とされており、その中の「住」は引越しに関わる大きな要素です。」
「はい。」

「このようにどなたでも必ず引越しをする機会があるのですから、引越しの方法や引越し業者の選び方は慎重にならなくてはいけません。」
「はい。」

「なぜなら、引越しには多額の費用がかかります。」
「はい。」

「引越し業者に作業を依頼する場合の料金ももちろんですが、一戸建てを建てたり、賃貸契約の初期費用や分譲マンションの購入費用など、さまざまな面で多額のお金が必要になってくるからです。」
「そうですね。」

「この引越し作業が人生の中で何回かあると仮定して、その際にかかる費用をトータルで考えると、信じられない額になるでしょう。」
「そうですね。」

「それだけ、引越しをしっかりと納得のいくものにすることは大切なことですし、引越しの基礎知識をしっかりと身に付けておくことは、今後の引越しライフにも大きく役立つことでしょう。」
「お話の趣旨が・・・とてもよく分かります。」

「今回はそんな引越し業者の選び方や、引越しの際に大切なポイント、引越し各社の解説などを交えて引越し全般についてしっかりと考えていこうと思います。」
「是非是非!」

「また、引越しを単身でするのか、家族や夫婦でおこなうのかや、引越しの作業をどの程度まで業者に依頼するつもりなのか、賃貸物件の上手な選び方などについても併せて確認していこうと思います。」
「その辺は、本当に大事だと思います。」

「引越しは、人生の中で誰もが必ず経験することではありますが、短期間にそこまで頻繁にできるものでもないのが事実ですから、損や後悔をしない引越しをしていきましょう。」
「良いアドバイスですね・・・とても参考になります。」

このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る

第23章】「保険」

「保険にはいろいろな種類がありますが、」
「ふむふむ。」

「昔に比べると保険の種類やサービスが」
「ふむふむ。」

「細かく多様化していることから」
「ふむふむ。」

「保険を選ぶ場合に、」
「ふむふむ。」

「自分の希望する条件にピンポイントでマッチする保険選びが可能になりました。」
「それは凄いですね。」

「保険の加入率で多いのが医療保険ですが、」
「ふむふむ。」

「もともと国民健康保険という強制加入義務のある保険があるのにも関わらず、」
「ふむふむ。」

「任意の医療保険が用意されているのは」
「ふむふむ。」

「国民健康保険が病気や怪我をした場合に」
「ふむふむ。」

「保証が十分ではないことが理由として挙げられます。」
「ふむふむ。」

「もともと国民健康保険は医療費を少しでも負担することを目的とした健康保険なので、」
「ふむふむ。」

「怪我や病気をした場合に支払を抑えることはできますが、」
「ふむふむ。」

「生活を助けてもらうことはできません。」
「そうですね。」

「そのため医療保険という保険があるのですが、」
「ふむふむ。」

「医療保険はプランも多く種類も多いため、」
「ふむふむ。」

「保険選びが難しい保険の一つですが、」
「ふむふむ。」

「最近ではインターネットで簡単に情報が集められるようになったので」
「ふむふむ。」

「インターネットを有効に活用するとよいでしょう。」
「ふむふむ。」

「また、自動車保険も医療保険と同じで、」
「ふむふむ。」

「車に乗る場合は強制加入義務のある自賠責保険という保険がありますが、」
「ふむふむ。」

「自賠責保険だけでは保証が不十分なので、」
「ふむふむ。」

「自分で保障内容をさらに増やすことを目的として加入するのが」
「ふむふむ。」

「自動車保険となっています。」
「なるほど。」

「自動車保険もプランが多く種類も多くなっていますが、」
「ふむふむ。」

「何を補償してもらうかによって保険選びをすることができるため、」
「ふむふむ。」

「あらかじめ自動車保険に求めるものをリストアップしておくことで」
「ふむふむ。」

「スムーズな保険選びが可能になります。」
「なるほど。」

「そして、昔はそこまで充実していなかった学資保険や火災保険、災害保険なども」
「ふむふむ。」

「最近では必要性が増しているということもあって、」
「ふむふむ。」

「かなり種類が増えてきています。」
「ふむふむ。」

「特に災害保険に関しては、」
「ふむふむ。」

「続く自然災害によって近年ニーズが高まっている保険ですが、」
「ふむふむ。」

「歴史が浅い保険ということもあって、」
「ふむふむ。」

「まだまだ認知度の低い保険なので」
「ふむふむ。」

「保険選びは慎重に進めることが大事です。」
「ふむふむ。」

「保険の基本から保険選びまで、細かく解説していきますね。」
「はい。」

このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る

第24章】「自動車保険」

「自動車はですね。」
「ふむふむ。」

「私たちの生活にはですね。」
「ふむふむ。」

「無くてはならないものとなっておりますね。」
「そうですね。」

「今やテレビや洗濯機、掃除機などの家電品と同様にですね。」
「ふむふむ。」

「日本の家庭に普及しているものとなっていますね。」
「そうですね。」

「ただ、家電品の場合はですね。」
「ふむふむ。」

「不良品による事故を除いてですね。」
「ふむふむ。」

「操作方法を誤ったとしてもですね。」
「ふむふむ。」

「大きな事故につながることは少ないのですがね。」
「はい。」

「自動車の場合はですね。」
「ふむふむ。」

「運転者が気を付けていたとしてもですね。」
「ふむふむ。」

「自動車事故は発生する恐れがあるうえにですね。」
「ふむふむ。」

「誤った運転をしてですね。」
「ふむふむ。」

「大事故になったニュースをですね。」
「ふむふむ。」

「見たことがあるのではないでしょうかね。」
「ふむふむ。」

「自動車の場合ですね。」
「ふむふむ。」

自動車の機能として問題がなくてもですね。」
「ふむふむ。」

「不幸にも自動車事故を起こしてしまった場合はですね。」
「ふむふむ。」

「自動車の運転者に責任が求められることになりますよ。」
「そうですね。」

「自動車事故においてですね。」
「ふむふむ。」

「相手がものであれば弁償で済むことになることが多いのですがね。」
「ふむふむ。」

「人を事故でケガや亡くなってしまった場合ですね。」
「ふむふむ。」

「本人や相手の家族に対する償いが求められることになりますね。」
「ふむふむ。」

「近年、自動車事故による人身事故の補償額が増加する傾向にありましてね。」
「ふむふむ。」

「自動車事故で人を死なせてしまった場合の補償はですね。」
「ふむふむ。」

「軽く億円単位となりますのでね。」
「ふむふむ。」

「一般の人の経済力では補償できる額ではありませんね。」
「そうですね。」

「このため、自動車を運転する人はですね。」
「ふむふむ。」

「自動車保険に加入する必要が高くなっておりましたね。」
「ふむふむ。」

「国の法律で定める自賠責保険ではですね。」
「ふむふむ。」

「補償の範囲も限られているためですね。」
「ふむふむ。」

「運転者自らが加入する自動車任意保険に加入する必要がありますね。」
「ふむふむ。」

「近年、高齢化社会に伴ってですね。」
「ふむふむ。」

「高齢者が運転する自動車事故が急増していますね。」
「ふむふむ。」

「自動車を運転する高齢者の中にはですね。」
「ふむふむ。」

「自動車の任意保険に未加入の人も多いだけではなくですね。」
「ふむふむ。」

「自動車の車検切れに気づかずにですね。」
「ふむふむ。」

「自動車を運転していることも多くなっておりましてね。」
「ふむふむ。」

「自賠責保険も期限切れとなってしまっていますのでね。」
「ふむふむ。」

「不幸にもですね。」
「ふむふむ。」

「こうした自動車保険に未加入の高齢者がですね。」
「ふむふむ。」

「運転する自動車が事故を起こしてしまってですね。」
「ふむふむ。」

「補償ができない場合が多くなっていますね。」
「それは大変ですね。」

「国においてもですね。」
「ふむふむ。」

「高齢者に対して任意で運転免許証の返却や、」
「ふむふむ。」

「免許更新を1年単位にして自動車保険への加入を促していますがね。」
「ふむふむ。」

「年金生活者も多いため困難な状況となっていますね。」
「なるほど。」

このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る

第25章】「車を売る」

「自分の車を少しでも高く売りたいと考えるのは、」
「ふむふむ。」

「誰もが普通に思う自然なことですね。」
「そうですね。」

「購入価格と同額での売却というわけにはもちろんいきませんが、」
「ふむふむ。」

「納得できる価格で売却するようにしたいものですね。」
「そうですね。」

「しかし、自分の愛車を買い取ってもらう場合に、」
「ふむふむ。」

「適切な価格がわかりにくく、」
「ふむふむ。」

「実際に車を査定してもらうまで」
「ふむふむ。」

「判断出来ないという場合が多いですよね。」
「素人には分からないですね。」

「車の買取り価格を効率良く知るためには、」
「ふむふむ。」

「確かに実際に査定してもらうのが一番確実です。」
「ふむふむ。」

「しかし、希望している価格帯で売却するためには、」
「ふむふむ。」

「複数社に対して価格査定を依頼して比較することが効果的です。」
「なるほど。」

「実際に一社ずつ依頼していたのでは非常に時間がかかりますが、」
「そうですね。」

「最近ではインターネット上の一括査定のサービスを活用することで、」
「ふむふむ。」

「効率よく売却価格を知ることが出来ます。」
「なるほど。」

「もちろんインターネット上で車の詳細を知ることは、」
「ふむふむ。」

「買取業者は出来ませんので、」
「ふむふむ。」

「一括査定で知ることのできる価格はあくまで目安のものですが、」
「ふむふむ。」

「比較して依頼する業者を絞り込む場合には有効な手段です。」
「なるほど。」

「車の売買では、高額なお金が取引されます。」
「ふむふむ。」

「慌てて売却するのではなく、」
「ふむふむ。」

「きちんと比較した上で売却の交渉を進めることで、」
「ふむふむ。」

「交渉を有利に進めることができるでしょうね。」
「ふむふむ。」

「車を売る際には、車の状態は非常に重要になります。」
「ふむふむ。」

「例えば、車のパーツや外装や内装などの状態が、」
「ふむふむ。」

「買取価格に影響することになります。」
「ふむふむ。」

「趣味で車の改造をされている人もいますが、」
「ふむふむ。」

「出来るだけ新車に近い状態を維持することが、」
「ふむふむ。」

「買取り価格を高くする事に繋がります。」
「そうなんですね。」

「高く売りたいと考えているのであれば、注意しましょうね。」
「はい。」

「さらに、売却するタイミングも重要になります。」
「ふむふむ。」

「同じブランドの車であれば、」
「ふむふむ。」

「新車が発表された時点で、」
「ふむふむ。」

「旧モデルの買取り価格は下がる傾向にあります。」
「ふむふむ。」

「やはり、新モデルの車に乗りたいと考える人が多いため、」
「ふむふむ。」

「需要が少なくなる旧モデルは買取り価格が下がります。」
「なるほど。」

「一方で、購入するのであれば、割安で購入できる可能性が出てきます。」
「そうですね。」

「車の新モデルは数年に一度、」
「ふむふむ。」

「定期的に発表されますので、」
「ふむふむ。」

「売却を考えているのであれば、よく見ておきましょう。」
「はい。」

このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る

第26章】「バイクの買取」

「今まで乗っていたバイクを」
「ふむふむ。」

「何らかの方法で処分しようと思うと、」
「ふむふむ。」

「一般的にはバイク買取業者を介した上で」
「ふむふむ。」

「買取ってもらうと思いますが、」
「ふむふむ。」

「しかしその買取業者も」
「ふむふむ。」

「テレビCMで流れているようなバイク買取業者から、」
「ふむふむ。」

「近所の個人経営のバイク買取業者まで様々にあります。」
「そうですね。」

「そしてネットで調べると」
「ふむふむ。」

「大きな買取業者から小さな買取業者まで無数に出てきますので、」
「ふむふむ。」

「正直これからバイクを買取ってもらう業者を選ぶにも」
「ふむふむ。」

「何を基準に選んでいいのかわからないのではないでしょうかね。」
「そうですね。」

「そこで今回は、バイク買取をする上で、」
「ふむふむ。」

「どのような基準で買取業者を選ぶべきなのかを」
「ふむふむ。」

「お話していきたいと思います。」
「ふむふむ。」

「バイクは基本的に車と同じ動力の付いた乗り物ですので」
「ふむふむ。」

「精密機械である以上、」
「ふむふむ。」

「バイクの買取の際は」
「ふむふむ。」

「機械としての査定が入ります。」
「ふむふむ。」

「機械は人の指示に忠実でなくてはなりませんので、」
「ふむふむ。」

「買取査定の時は、どれだけ忠実に運転者の指示に従えるのかがチェックされます。」
「ふむふむ。」

「バイクというのは、査定のステージに立つまでの間に、」
「ふむふむ。」

「非常に長い距離を走り続けてきたわけです。」
「そうですね。」

「従って、部分によっては感覚が鈍っているところもあるかもしれません。」
「ふむふむ。」

「バイクの査定では、こういった機能性のテストや」
「ふむふむ。」

「状態を見てランク付けします。」
「ふむふむ。」

「そして、ランク付けされた総合評価が、」
「ふむふむ。」

「買取価格として提示されるのです。」
「ふむふむ。」

「そこで、買取業者が見るポイントがどこなのかが重要になります。」
「ふむふむ。」

「また、修繕することで買取価格が本当に高くなるのかについても述べていきます。」
「はい。」

「せっかく買取ってもらうバイクですから、」
「ふむふむ。」

「できるだけ高額で買取ってもらいたいものですね。」
「そうですね。」

「今回は、消耗品をはじめ、」
「ふむふむ。」

「バイクを買取ってもらう上で修繕可能な部分がどこなのか、」
「ふむふむ。」

「そして、修繕することでどれくらい査定額が上がるのかを」
「ふむふむ。」

「調べてお話したいと思います。」
「ふむふむ。」

「また最近では、バイクの買取も」
「ふむふむ。」

「ネットを使った合理的な一括査定が定番化してきたことで、」
「ふむふむ。」

「ネットの市場が注目を浴びています。」
「ふむふむ。」

「一括査定のメリットは、複数の買取業者のフィルターを通すことで、」
「ふむふむ。」

「見積もり額が一目でわかるということですが、」
「ふむふむ。」

「ネットの一括査定サイトに関しても詳しく述べていきますね。」
「はい。」

このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る

第27章】「クレジットカード」

「クレジットカードが利用されるようになったきっかけとして、」
「ふむふむ。」

「アメリカの実業家がレストランで食事をしようとして」
「ふむふむ。」

「現金を忘れて不自由な思いをしてしまったという話があります。」
「ふむふむ。」

「その実業家は1950年に世界初のクレジットカード会社を設立するのですが、」
「ふむふむ。」

「その会社があのダイナーズであったということです。」
「へぇ~。」

「ダイナーズ、つまり食事をする人という意味で、」
「なるほど。」

「そのときの出来事に由来しているわけです。」
「豆知識ですね。」

「クレジットカードを持っていると、」
「ふむふむ。」

「現金を持ち歩かなくても」
「ふむふむ。」

「欲しいものを買ったりおいしい食事をすることができたりします。」
「そうですね。」

「また、映画などの娯楽を楽しむこともできます。」
「ふむふむ。」

「クレジットカードのクレジットとは信用という意味であり、」
「ふむふむ。」

「クレジットカードによってサービスを受けるということは、」
「ふむふむ。」

「カードを利用する人を信用して、」
「ふむふむ。」

「信用をもとに店舗や施設からサービスを受けることができるということになります。」
「そうですね。」

「具体的には、カード利用者が購入した商品や」
「ふむふむ。」

「利用したサービスに対する代価を、」
「ふむふむ。」

「その場ではなく、後に支払うことを約束するということになります。」
「そうですね。」

「商品を売ってくれた店舗やサービスを提供してくれた施設は」
「ふむふむ。」

「クレジットカードを通してカード会社から代価を受け取ることができると信用し、」
「ふむふむ。」

「カード会社はカード利用者から後に代価が支払われることを信用しているということになります。」
「そうですね。」

「ただし、カード利用者はカード会社との間に交わされた契約をもとに利用しているわけなので、」
「ふむふむ。」

「契約の際に取り決められているルールを守って利用しなければなりません。」
「そうですね。」

「ルールとしては、カードの有効期限を守ることや」
「ふむふむ。」

「利用可能金額の範囲内で利用すること、」
「ふむふむ。」

「そして、その他会員規約の遵守などが示してあります。」
「ふむふむ。」

「ところで、クレジットカードを利用しない人は、」
「ふむふむ。」

「お金を借りて買い物をすることになるので不安だといった思いが強くあるようです。」
「ふむふむ。」

「しかし、現在では、カードローンなども含めて」
「ふむふむ。」

「金融サービスを利用する際は多くのケースでカードが利用されます。」
「そうですね。」

「その中でもインターネット通販の決済の普及などで、」
「ふむふむ。」

「多くの人がクレジットカードを利用しているという現実があります。」
「そうですね。」

「今では、さまざまな場所でクレジットカードの提示が求められ、」
「ふむふむ。」

「現金を使用することを敬遠されるところまで出てきているのです。」
「なるほど。」

「つまり、そういった場所では、」
「ふむふむ。」

「現金よりもクレジットカードのほうが信用されるようになっているということなのです。」
「クレジットカードが必須の場合があるのですね。」

このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る

第28章】「副業」

「副業をする人は世の中にたくさんいると思います。」
「ふむふむ。」

「本業の収入だけでは家族を養うことができず、」
「ふむふむ。」

「本業とは別に仕事をして、」
「ふむふむ。」

「副収入を得るのです。」
「ふむふむ。」

「本業の仕事をするだけでも、」
「ふむふむ。」

「疲れは必ずあると思いますし、」
「ふむふむ。」

「仕事が終わりましたら、」
「ふむふむ。」

「日々しっかり睡眠をとって、」
「ふむふむ。」

「休息したいと思うはずですし、」
「ふむふむ。」

「そうでなくてはなりません。」
「やっぱりそうですか。」

「しかし、どうしてもお金が必要な場合には、」
「ふむふむ。」

「副業をせざるを得ない状況になってしまいます。」
「ふむふむ。」

「副業は、あくまでも本業の収入を補うものですので、」
「ふむふむ。」

「あまりにも高い報酬を求めることは論外だと思いますし、」
「ふむふむ。」

「心身共にストレスのないような副業を選択すべきだと思います。」
「ふむふむ。」

「副業をする方法としては、」
「ふむふむ。」

「内職を地道にすることや、」
「ふむふむ。」

「パソコンを利用したアフィリエイトやライターなどの仕事、」
「ふむふむ。」

「そして他には家庭教師などの仕事があると思います。」
「ふむふむ。」

「副業でアルバイトという位置づけで仕事を任されたとしても、」
「ふむふむ。」

「しっかり仕事をしなければ、」
「ふむふむ。」

「すぐに解雇されてしまうことになります。」
「ふむふむ。」

「ですから、副業をするためには、」
「ふむふむ。」

「ご自身の得意分野で仕事を見つけるとよろしいと思います。」
「そうですね。それが確かに一番だろうと思います。」

「全く知らない業界の仕事をしていては、」
「ふむふむ。」

「常にストレスを抱えてしまうことになり、」
「ふむふむ。」

「身体を休める暇がないような状態になってしまいます。」
「なるほど。」

「副業と言いますと、」
「ふむふむ。」

「仕方なく対応していると思いがちですが、」
「ふむふむ。」

「前向きに副業に取り組んでいる人もいます。」
「ふむふむ。」

「例えば、本業では活かせないご自身の能力を発揮したいと考える場合や、」
「あぁ、なるほど。」

「本業では知り合えないような人と一緒に仕事がしたいと思うような場合です。」
「それは良いですね。」

「前向きに副業をしているならば、」
「ふむふむ。」

「ストレスを抱える必要もなく、」
「ふむふむ。」

「楽しんで仕事ができると思いますが、」
「ふむふむ。」

「どうしても身体を休める時間が少なくなってしまいます。」
「ふむふむ。」

「本業に悪影響を及ぼさないような副業をすることが、」
「ふむふむ。」

「最も大切なことです。」
「そうですね。」

「副業は、インターネットを介するパソコン操作の仕事や、」
「ふむふむ。」

「実店舗の店員などさまざまです。」
「ふむふむ。」

「どの業種で働きたいのかということを明確にして、」
「ふむふむ。」

「無理のない程度で副業をするようにしましょう。」
「ふむふむ。」

「また、インターネットの仕事は、」
「ふむふむ。」

「詐欺に合う可能性が高いので注意しなければなりません。」
「気をつけないといけませんね。」

このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る

第29章】「初心者向けの株の知識」

「貯蓄をしている方の中には、」
「ふむふむ。」

「もっと効率的に増やしていく方法はないだろうか?と思っている方も多いと思います。」
「そうですね。」

「今では銀行などに預けていても、金利は当てにできないと思っている方も多いと思います。」
「そうですね。」

「株式投資などには興味があるけれど、株の知識もないから難しいだろう、と諦めている方も多いのではないでしょうか。」
「そうですね。」

「株に興味があっても、なかなかチャレンジ出来ないという方もいるでしょう。」
「ふむふむ。」

「しかし、株式投資は誰でも最初は初心者ですよ。」
「そうですね。」

「知識がないから無理だろうと諦めずに、」
「ふむふむ。」

「株式投資にチャレンジしてみませんか。」
「やってみたいですね。」

「株式投資にチャレンジする際には、」
「ふむふむ。」

「まずは最低限の知識を得ることが必要ですよ。」
「そうでしょうね。」

「株初心者の方に必要な知識をご紹介していきますよ。」
「はい。」

「きっと参考になるはずですよ。」
「はい。」

「これから説明する基礎知識があれば誰でも株式投資がはじめられますよ。」
「ありがとうございます。」

「ただし、株式投資をはじめる際には、」
「ふむふむ。」

「リスクがあることも忘れてはいけません。」
「ふむふむ。」

「特に、初心者の方は大きな額を投資してしまうと、」
「ふむふむ。」

「大きなリスクを受けることもありますから、」
「ふむふむ。」

「まずは少額投資からスタートすることがおすすめですよ。」
「なるほど。」

「株取引に慣れて少しずつ株の知識を得てから投資額を増やしていくと良いですよ。」
「そうですね。」

「株式投資をすると配当金などの楽しみだけではなく、」
「ふむふむ。」

「株主優待などの楽しみもありますから、」
「ふむふむ。」

「預金よりも楽しみながら資産を増やしていくことが出来る様になりますよ。」
「なるほど。それは良いですね。」

「株主だけが受けることの出来る特典というのは、」
「ふむふむ。」

「優越感に浸ることも出来ますからね。」
「分かります。最高ですね。」

「株に興味はあるけれど知識がないから出来ない方、」
「ふむふむ。」

「あるいは、少しでも資産を有効的に運用していきたいと考えている方は、」
「ふむふむ。」

「こちらで株についての知識を身に着けて、」
「ふむふむ。」

「株式投資にチャレンジしてみると良いですよ。」
「はい。」

「株取引を行っていくと、」
「ふむふむ。」

「今まで以上に世の中の動きなどに敏感になりますから、」
「ふむふむ。」

「生活なども少しずつ変わっていきますよ。」
「良い方向に変えていきたいですね。」

「こういった楽しみを味わいながら、」
「ふむふむ。」

「株式投資をしていくのも株式投資の魅力ですよ。」
「なるほど。」

「迷っている場合は、是非この機会にはじめてみるのが良いですよ。」
「はい。」

このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る

第30章】「外国為替証拠金取引FX入門」

「世界的に景気が不安定になってくると、株のトレーダーの間でも不安が増幅します。」
「そうですね。」

「一方でFXの専業トレーダーの間では世界的に不安定な経済はチャンスと受け取れます。」
「なんでなんですかね。」

「通常の金融商品の多くは原資があってそれをもとに買いから入るのが、通常の流れです。」
「そうですね。」

「FXでの投資というのは、売りから入ることができる特徴を持った金融商品なのです。」
「それは便利ですね。」

「つまり、景気が悪くなろうが、良くなろうが、値幅があれば、また値幅が大きければ利益が出るのです。」
「なんとなくうまくできそうな気がしますね。」

「ではいかにして大きく稼ぐチャンスを初心者でもモノにすることができるか。」
「それが知りたいです。」

「また初めてFXをする上で、持っておくべき知識とは何か。」
「注意すべきこととかがあるのでしょうか。」

「外国為替証拠金取引という通称FXと呼ばれるもの、つまり、外為トレーダーの世界を、これから始めてみたい初心者のための入門編として、紹介していきたいと思います。」
「わくわくしますね。」

「かつて日本にはミセスワタナベなる人たちがいました。」
「ニュースで知りました。」

「ミセスワタナベとは実際にワタナベさんという女性がいたのではなく、日本人の主婦の外為トレーダーの総称が、ミセスワタナベと海外のトレーダーの間で呼ばれていたのです。」
「そうなのですか。」

「彼女たちは、かつてその大胆な投資テクニックで世界中のプロの為替ディーラーたちを脅かすほどの存在でした。」
「それはすごいですね。」

「また、彼女たちの動かす資金が世界の為替のトレンドを形成していました。」
「すさまじい影響力ですね。」

「そして、実際に彼女たちは巨万の富を得ていたのです。」
「うらやましいです。自分にもできるかな。」

「リーマンショック以降はミセスワタナベの存在はすっかり消えてしまいました。」
「そうなのですか。」

「しかし、世界中のトレーダーの間で伝説となった彼女たちだって、最初、つまり、FXの世界に入門した頃は右も左も分からない普通の個人のトレーダーだったと思います。」
「そうですね。」

「そんな彼女たちは、もっと稼ぎたい!という強い思いを原動力にして大胆に売買を重ねて、最終的に巨万の富を得ていったのです。」
「自分もそんな風になってみたいです。」

「要するに、FXでは最初に入門する時の動機がとても重要なのです。」阿k 「それは初めて聞きました。」

「強い想いがあるからこそ、最終的に相場の読み方や、ポジションの組み方といったテクニックを磨いていくことになるのだと思います。」
「マインドセットが大事なのですね。」

「今回は、外国為替証拠金取引FXの初歩の初歩である入門編から、実際にデモトレードソフトを使った売買のノウハウまで丁寧に説明していきたいと思います。」
「高い意識を持ってがんばって勉強しますのでよろしくお願いします。」

このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る

第31章】「不動産の売却」

「資産をお持ちの方の中には、
「不動産の資産がある!」
という方がいると思います。」
「土地をお持ちの方もいれば、土地と家の両方をお持ちの方もいるでしょう。」
「また、自分で生活をしている場所が資産となっている方もいれば、住んでいる場所以外に、資産として土地を持っている方もいるでしょう。」
「そうでしょうね。」

「このような方の中には、
「不動産資産を、売却しようかなぁ・・・。」
と考えている方もいると思います。」
「そう思います。」

「「まとまったお金が必要になってきたから、売却したい!」
と考えている方もいれば、
「維持していくのも大変だから、そろそろ手放したい!」
と考えている方もいるでしょう。」
「そうですね。」

「しかし、いざ不動産売却をしようと思った時、
「どうしたら良いのだろう?」
と思われる方も多いのではないでしょうか。」
「はい。」

「不動産資産を持っていても、売買に関しての知識がない方が多いですから、
「まずは、何から始めたら良いのだろう?」
と戸惑っている方もいると思います。」
「そうですね。」

「不動産売却を考えた時には、しっかりとした意思があること、そして、流れを把握しておくことが必要となります。」
「まず、
「本当に、この不動産を手放して良いのか?」
「手放す際には、どのくらいの価格を希望しているのか?」
「どういった販売方法を希望しているのか?」
などを考えていくことが必要となります。」
「最初の一歩ですね。」

「「この不動産は手放そう!」
と決めたのであれば、販売活動などを依頼出来る不動産業者を探していくことが必要となります。」
「はい。」

「個人的な売買を行うことも出来ますが、その場合手続きの際にトラブルとなってしまうこともありますから、出来れば不動産業者を通した方が安全といえるでしょう。」
「はい。」

「不動産業者選びの際にも、
「どういった所が良いんだろう?」
と困ってしまう方も多いと思いますが、不動産業者選びは最初から1社に絞るのではなく、何社か候補をあげて対応をチェックしていくことがおすすめです。」
「依頼業者は、やはり信頼出来る業者でなければ利用してもトラブルとなってしまいます。」
「そこが難しいのです。」

「このように、不動産売却を考える際には、様々なことを考慮する必要がありますので、こちらを参考に進めてみてくださいね。」
「分かりました。」

このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る

第32章】「消費者金融」

「消費者金融を利用するときに、気になることって何でしょうか。」
「何でしょうね。」

「金利?」
「それは気になりますね。」

「担当者の対応?」
「ふむふむ。」

「返せなくなったらどうしようという不安?」
「返すのが前提で借りるのは当たり前ですね。」

「やはりお金を借りるというのはリスクのある行為ですし、」
「ふむふむ。」

「銀行や信用金庫といった権威のある金融機関からの借入れではないとなると、」
「ふむふむ。」

「不安は否応なしに高まりますね。」
「なるほど。」

「ただ2000年代を迎えて以降、」
「ふむふむ。」

「消費者金融業界はずいぶんと様変わりしました。」
「そうなんですね。」

「というのは既に名前を知られていた大手消費者金融が、」
「ふむふむ。」

「日本を代表するメガバンクと業務提携を結んだためです。」
「なるほど。」

「プロミスは三井住友銀行と、」
「ふむふむ。」

「アコムは三菱東京UFJ銀行と提携関係を結んでおり、」
「ふむふむ。」

「この両銀行のカードローンサービスは、」
「ふむふむ。」

「それぞれの消費者金融業者がその保証会社を担うにまでいたっています。」
「ふむふむ。」

「よくよく考えればすごいことですよね。」
「ふむふむ。」

「プロミスもアコムも、金融業者としての前身は第二次大戦後にはじまります。」
「ふむふむ。」

「個人レベルの金融業者と、これまた個人商の呉服店が始めた質屋がその始まりです。」
「ふむふむ。」

「それが時を経て大きくなり、」
「ふむふむ。」

「ついには明治以前から日本の財政を取り仕切っていた大財閥系の銀行の側から」
「ふむふむ。」

「業務提携をリクエストされるに至ったのですから、」
「ふむふむ。」

「世の中というのは面白いものです。」
「そうですね。」

「もともと法人への貸付によって、」
「ふむふむ。」

「あらゆる業界にお金を流していた大財閥系の銀行業界が、」
「ふむふむ。」

「唯一見落としていたのが個人消費者への資金還流でした。」
「ふむふむ。」

「そこを取り仕切っていたのが消費者金融業界であったわけです。」
「なるほど。」

「金融ビックバンや貸金業法の改正など様々な要因を背景として、」
「ふむふむ。」

「一気に消費者金融業者を子会社化したのがメガバンクです。」
「ふむふむ。」

「これによって個人消費大国日本に新たな影響力を及ぼそうとしています。」
「ふむふむ。」

「何だか大げさな話にそれてしまいましたが、」
「ふむふむ。」

「このような業界の大きなうねりのなかで、」
「ふむふむ。」

「いま消費者金融は、」
「ふむふむ。」

「かつてのような横暴な取りたてと、高金利のイメージとはかけ離れつつあります。」
「そうですね。」

「今や債権回収にコストを支払うことなく、」
「ふむふむ。」

「個人消費にお金を回し、」
「ふむふむ。」

「そこでシステマティックに収益を上げるという堅実な金融機関へと赴きを変えつつあるのです。」
「なるほど。」

「このように姿を変えた消費者金融ですが、」
「ふむふむ。」

「利用に当たっては幾ばくかの注意点もあります。」
「ふむふむ。」

「そのような注意点を踏まえたうえで、」
「ふむふむ。」

「消費者金融とじょうずに付き合っていこうというのが、」
「ふむふむ。」

「ここで解説していく目的なのです。」
「なるほど。よく分かりました。」

このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る

第33章】「債務整理や過払い返還請求の弁護士や司法書士」

「あなたはお金のことに関して、どのくらい困っているところがあるのでしょうか?お金というのはあればとてもウレシイものです。」
「そうですね。」

「しかし、そのお金というのは、あなた自身のものではなく他から借りたものであれば、それは自分のものではありません。」
「はい。」

「そのお金というのは1回ではムリな場合でも、何度も分けて返済することもできます。」
「確かに借りた総額は大きくても、分けて返済をすれば金額そのものは小さくはなります。」
「そうですね。」

「ところが、その返済する金額すら大変な思いをしているかもしれませんね。」
「はい。」

「そのときに何でこんなに多く払っているんだろう、でもそれは自分がしたことだから仕方のないことだ、と思われている場合もあるでしょう。」
「仕方ない・・・ですね。」

「しかし、それも返済できているうちであれば問題はありません。」
「ところがどんどん雲行きが怪しくなり、延滞するようになった、そしてしまいには返済ができなくなってしまって困っている、ということもきっとあるでしょう。」
「大変!です。」

「では、そのようなときにはどうすればいいのでしょうか?」
「困りますね・・・。」

「そのときには弁護士や司法書士に相談することをオススメします。」
「弁護士や司法書士ですか・・・。」

「自分ではどうしても解決できないことも、相談に乗ってもらうことができて、かえってその方が早く解決できる、最初から相談すればよかった、と思う方がたくさんいるのです。」
「頼ってみる・・・ことですね。」

「また、他には大変な思いをして借金の返済をしている、した場合でもグレーゾーン金利などの言葉を聞いて、もしかしたらと思っているかもしれませんね。」
「そうですね。」

「そのようないわゆる利息を多く過払いしていることも実際に多くあるわけです。」
「そのようなときでも弁護士や司法書士にお願いをすれば、実は完済となるどころか、ムダに支払った利息分のお金を取り戻すことだって可能になるからです。」
「どうしていいのか不安ですね。」

「とはいっても、どうすればいいのか分からない、という方のためにこのサイトでは債務整理や過払い金請求のことについて詳しく説明をしています。」
「そこを知りたいです。」

「きっと読んでいただければ、ためらっているあなたもスグに弁護士や司法書士に相談したいと思うはずです。」
「大切なアドバイス・・・参考にします。」

このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る

第34章】「プログラミング入門」

「普段私たちが使用している電気製品の殆どには、何らかの形でプログラミングがなされたものが使われています。」
「そうですね。」

「プログラミングを行うために必要となるパソコンなどはもちろんのこと、ゲーム機や家電製品の制御のためにもプログラミング技術は使用されています。」
「はい。」

「そのためプログラミングの技術を知ることによって、より自分の身近に存在している電気製品をより高度に扱うことができるようになります。」
「そうですね。」

「そのため現在ではプログラミングの方法をよりわかりやすい形で説明している入門書などが多く出回っています。」
「それは嬉しいですね。」

「プログラミングと一言で言っても、さまざまな種類のものが存在しており、それぞれに適した用途などが存在し、時と場合によって優れたプログラミング形式というものは異なってくるものです。」
「そうですよね。」

「しかしプログラミング入門などの初心者でもわかりやすく、多くの場合に対応することのできるプログラミング形式として、Javaが推奨されるケースが非常に多くなっています。」
「とっておきの便利さですからね。」

「それはJavaが使用される機会が多いほか、ほかの言語との互換性もあるなど、さまざまな優れた天を持っているため、入門編としておすすめのプログラミング言語であるからにほかなりません。」
「なるほど・・・。」

「その他プログラミングをより多くの人が学ぶことができる環境として、プログラム入門講座というものが開かれている場合があります。」
「嬉しいです。」

「書籍などからプログラミングというものはどういったものかを知ることが出来るものの、具体的にどういった効果をプログラミングによって生み出すことができるかなど、実際に見ることでよりわかりやすくなる事例もたくさん存在しています。」
「なるほど・・・。」

「プログラミングの入門講座を受けることによって、プログラミングに関する知識はより高いものとなり、専門的なプログラミングも可能になります。」
「ワクワクしますね。」

「現在では小学生向けのプログラミング教室なども開かれており、プログラミングを行う技術というものは、今後多くの人の間で一般的なものになっていくことが予想され、非常に注目を集める分野であると言えるでしょう。」
「とても良い情報ですね・・・参考にします。」

このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る

第35章】「英語の勉強」

「「英語の勉強」と聞いただけで、たいていの方にとっては、どこか敷居が高いと感じてしまうのは、決して間違っているわけではありません。」
「このような場合、中学高校、あるいは大学と英語を勉強してきたものの、英語はどこか苦手と勝手に決め付けています。」
「はい。」

「かつては英語が敷居の高いものだったことはありますが、今ではインターネットの著しい発達により、海外とも容易に関わり合いを持つことができる時代になっているのです。」
「そうですね。」

「例えば、インターネットを開けば、海外の英語のサイトにアクセスすることができたり、あるいはスカイプを利用して英会話のレッスンを受講することもできます。」
「このように、私たちは気軽に英語に触れることができる環境に生きているのです。」
「そうですね。」

「しかし、いくらインターネットの恩恵を授かることができても、英語を自由自在に操るだけのスキルが欲しければ、基礎から正しく学習する以外、方法はありません。」
「そう思いますね。」

「プロのテニスプレーヤーになるためには、ストロークやボレーやサーブなど言った基礎の練習を何度も繰り返し行なった上で、練習試合に臨み、テニスを上達させるように、英語もとにかく基礎が大切です。」
「ホント!基礎って大切ですね。」

「多少時間がかかっても良いから、基礎がきちんと身につけば、ある程度英語を操ることができるようになるし、人によってはどれだけの英語力が身についたかを試すために、TOEICやTOEFL、あるいは英検などに挑戦することもあるでしょう。」
「有りますね。」

「もしくは、高校や大学を受験するために、英語を勉強する人も居ます。」
「英語を勉強する目的がどうであれ、基礎的なスキルの獲得に努め、その後に自身がしたい学習にステップアップしていく点では、TOEICもTOEFLも英検も、違いはありません。」
「そうだと思います。」

「ここでは、英語の基礎的なスキルを獲得する勉強に加えて、目的別の英語の勉強について学ぶことができます。」
「それは嬉しいです。」

「英語が自由自在に操れて当たり前の時代だからこそ、真の意味での英語スキルを獲得することは、大きな意味があります。」
「とても有意義なアドバイスですね・・・参考になります。」

このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る

第36章】「世界遺産」

「まとまった休みが取れると、
「いつも旅行に出かけている。」
という方も多いと思います。」
「国内旅行を楽しんでいる方もいれば、海外旅行を楽しんでいる方もいるでしょう。」
「はい。いると思いますね。」

「旅行というのは、非日常的な環境となりますから、普段の生活では得ることの出来ない考え方や気持ちなどになることもありますよね。」
「「旅行に行くと、新しい自分を発見することが出来る。」
と感じている方もいれば、
「旅行に行くことで、仕事の活力を取り入れている。」
という方もいるでしょう。」
「そうでしょうね。」

「そんな旅行好きの方の中には、
「旅行に行く際には、世界遺産がある場所を選んでいる。」
という方もいると思います。」
「世界遺産は、数多く登録されていますから、
「一度は、観てみたい。」
と思っている方、多いのではないでしょうか。」
「そうですね。」

「世界遺産は、歴史があり、とても考え深いものとなっていますから、
「世界遺産めぐりをして、旅行を楽しんでいる。」
という方も多いと思います。」
「そうですね。」

「世界遺産は、当然世界中にありますが、私たちが暮らす日本にも、数多くの世界遺産が登録されています。」
「「世界遺産は見てみたいけれど、なかなか海外旅行が出来ない。」
という方は、日本にある世界遺産を巡るのもおすすめですよ。」
「日本にある世界遺産巡り・・・とっても良いですね!」

「世界遺産には、文化遺産と呼ばれているものもあれば、自然遺産と呼ばれているものもあり、それぞれの興味のある世界遺産を選ぶことも出来ます。」
「それはイイ!ですね。」

「「自然を満喫したい。」
と考えている方であれば、自然遺産などを訪れると良いですよ。」
「普段の生活では、絶対に味わうことの出来ない世界が広がっていますから、
「旅行をして良かった。」
「ここにきて、実際に見て良かった。」
と感じるはずです。」
「これぞ、旅行の醍醐味でもありますよね。」
「そうですね。」

「これから、旅行を計画している方、長い休みがある方は、この機会に世界遺産を訪れてみませんか。」
「世界遺産であれば、他の旅行先では味わうことの出来ない楽しみ方が出来るはずですよ。」
「はい。」

「特に、一度も世界遺産に訪れたことがない方は、まずは日本にある世界遺産からめぐってみてはいかがでしょうか。」
「旅行の楽しみが広がります。」

このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る


ファッションの画像 クレンジングの画像 化粧品の画像 脱毛の画像 蟹の画像 引っ越しの画像 サッカーの画像 バイクの画像 車の画像 クレジットカードの画像 なんでも博士推薦動画!博士と助手 細かすぎて伝わらないモノマネ選手権